アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾 再演の見どころは「段差を使った殺陣」

ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾 再演の見どころは「段差を使った殺陣」

 俳優の吉田翔吾久下恭平佐藤智広山木透栗原大河反橋宗一郎秋沢健太朗が15日、都内で行われたミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材に出席。再演となる今作の違いと見どころについて語った。

【写真】その他の写真を見る


 1月から2月にかけて上演された同ミュージカルは、アニメ『忍たま乱太郎』をミュージカル化したもので、忍術学園5年生が物語の主軸。再演となり久下は「同じキャストで第9弾のお芝居をできることは、本当に初日が楽しみです。けいこからやれることはやってきた。あとは全力尽くしてここで汗をかくだけだけ!」。佐藤も「6月ということで、雨が降ってジメジメしているのですが、9弾を観たあとに『スカッ!』とした気持ちで帰れるんじゃないかと。『スカッ!』とさせにいくので『スカッ!』として帰ってください」と意気込み。

 5年生が主役の物語ということで、けいこ場では5年生メンバーがリーダーシップを取っていこうとしたそうで、吉田は「5年生はかなり声が出ていたんじゃないかと自負しています。まとまっていたかわかりませんが」と笑わせた。

 そんな5年生メンバーの様子を見て、6年生の反橋は「9弾初演の時は、『みんなで頑張ってリーダーシップ取ろうか』みたいな感じでしたが、今回の再演では自然とリーダーシップを取れていた。とても心強かったです」と成長ぶりを明かした。

 見どころについて、吉田は「初演を観た人は『あ、ここも、違うんだ』というのが結構ある。爆発的に変わっているのは、水軍の場面で1曲増えている」、山木は「再演となって、舞台の後ろが段差になっていて、セットが変わっている。これにより演出が変わり、殺陣でも段差を使った動きが増えた。こういうところも注目してほしい」とアピールした。

(c)尼子騒兵衛/NHK・NEP (c)ミュージカル「忍たま乱太郎」製作委員会



関連写真

  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材に出席した(左から)秋沢健太朗、栗原大河、久下恭平、吉田翔吾、佐藤智広、山木透、反橋宗一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロより (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロより (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材に出席した(左から)秋沢健太朗、栗原大河、久下恭平、吉田翔吾、佐藤智広、山木透、反橋宗一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材に出席した(左から)秋沢健太朗、栗原大河、久下恭平、吉田翔吾、佐藤智広、山木透、反橋宗一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材より (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロより (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロより (C)ORICON NewS inc.
  • ミュージカル『忍たま乱太郎』第9弾の公開ゲネプロ&囲み取材より (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス