• ホーム
  • 芸能
  • 上川隆也『ルパン三世 PART5』第1話冒頭シーンからゲスト声優出演

上川隆也『ルパン三世 PART5』第1話冒頭シーンからゲスト声優出演

 俳優の上川隆也が、日本テレビ「AnichU」(毎週火曜深夜)ほかで放送中&Huluほかで配信中のアニメ『ルパン三世 PART5』に、ルパンの前に立ちはだかる最強の敵・エンゾ役の声優として参加することが発表された。実は、上川演じるエンゾは、4月にはじまった『PART5』第1話冒頭のシーンからカギを握る謎の男として出演していたが、エンドクレジットに表記されずにいた。SNS上ではその印象的な声から「上川隆也では!?」と話題になっていた。

【試読】「ルパン三世」の電子書籍


 上川は「とても歴史ある作品ですし、個人的にも長く楽しませていただいた作品なので、最初お話をいただいた時には、その中に自分の声が入ることが想像できなかったです。正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました。ですが、最終的には、こんな機会がまた巡ってくることの方がありえない事でしょうし、こんな稀有な機会をいただけたことを純粋にありがたいと思い、『やらせていただきます』とお返事しました」と覚悟を決めた出演だったことを明かしている。

 『かぐや姫の物語』(2013年)、『ファインディング・ドリー』(16年)等のアニメ作品でも声優経験のある上川は、“ルパンファン”として知られており、今回ついに念願の出演を果たした。自身のアフレコ収録前にはレギュラー声優陣のアフレコ現場を見学し、「神々の共演を下から仰ぎ見るようなそんな思いでした」と、いちルパンファンとして感動。舞台で培った持ち前の低い落ち着いた美声で、野心あふれるエンゾを演じる。

 「エンゾは、“野心家”とも言えますし“大志を持っている人”とも言えます。今回はルパンと相対する立場として登場しますが、自分の持っている技術や野望、展望、その先に描いている完成予想図に自信を携えていて、それを世にもたらすのは良き事と思っています。彼の一挙手一投足や発言に、“彼が見据えている先”と“今携えているもの”が、きちんと一直線で結ばれるように、説得力を持たせたいと思って演じています」。

 上川は「視聴者として、またルパンファンとして、今回の『PART5』の第一話の特に冒頭シーンを見て唸りましたし、驚きましたし、とてもワクワクしました。これまで見てきた方も、今回初めてご覧になる方も、純粋にルパンという男、またはその一味の紡ぎだす物語を楽しめるようなシリーズになるのではないかと思っています」と期待を込める。今後のエンゾの活躍も注目だ。



関連写真

  • アニメ『ルパン三世 PART5』最強の敵・エンゾ役を担当する上川隆也(C)TMS・NTV
  • アニメ『ルパン三世 PART5』最強の敵・エンゾのキャラクター設定画(C)TMS・NTV

オリコントピックス