• ホーム
  • 芸能
  • 長濱ねる、写真集を撮影した長崎が“聖地巡礼”化 魅力を方言でアピール「来てみらんね」

長濱ねる、写真集を撮影した長崎が“聖地巡礼”化 魅力を方言でアピール「来てみらんね」

 人気アイドルグループ・欅坂46長濱ねるが『第3回 九州魅力発掘大賞』の特別賞を受賞し8日、都内で行われた表彰式に出席。昨年12月に発売された1st写真集『長濱ねる1st写真集 ここから』(撮影・細居幸次郎/講談社)が期間内売上17.5万部で、オリコン2018年上半期BOOKランキング「写真集ジャンル」で1位を獲得するなど大ヒットを記録するなか、写真集の撮影地となった地元・長崎県の魅力を語った。

【写真】その他の写真を見る


 長濱は、撮影地に長崎を選んだ理由について「写真集を撮っていただくにあたって、その時にしか出せない表情を一番リラックスして出せるのは、長崎だと思いました。タイトルの意味は長崎県のこの場所(五島列島)からスタートしていくということと、今後お仕事をする時のきっかけになればいいなと思って『ここから』にしました」と説明。

 MCから五島列島への来島者数が増えており、撮影地がファンを中心に“聖地巡礼”状態となっていることを報告されると「写真集を持って訪れてくださったという方から直接『五島に行ってみたよ』と言っていただいて、すごく不思議な気持ちでした」と驚きながらも、「それによって、自分の育った街が活性化して、島に住んでいる方が喜んでくださるなら、それが一番だなと思います」と声を弾ませた。

 九州の魅力についても「各県全部行ったことがあるのですが、それぞれの地域で文化や伝統があって、おいしいものなども違うので、各県を旅するだけでいろんなところに旅した気分になれますよね」とアピール。最後は「九州や長崎はたくさん魅力的なところやけん、ぜひ来てみらんね」と方言を使って、かわいらしく呼びかけていた。

 同賞は、1年間を通じて魅力ある吸収の素材について広く発信を行った媒体・人物を表彰。今回の大賞には2017年5月10日発行の雑誌『サライ6月号』の特集「『天主堂』光と祈りの旅」が選出された。



関連写真

  • 『第3回 九州魅力発掘大賞』表彰式に出席した長濱ねる (C)ORICON NewS inc.
  • 『第3回 九州魅力発掘大賞』表彰式に出席した長濱ねる (右)(C)ORICON NewS inc.
  • 『第3回 九州魅力発掘大賞』表彰式に出席した長濱ねる (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス