• ホーム
  • 芸能
  • 小野賢章&小松未可子、12年ぶり新作ゾイドに興奮「戦わせたくなる」

小野賢章&小松未可子、12年ぶり新作ゾイドに興奮「戦わせたくなる」

 声優の小野賢章小松未可子が7日、東京ビッグサイトで開催された『東京おもちゃショー2018』のタカラトミーブースに登場。12年ぶりとなるシリーズ最新作『ゾイドワイルド』。MBS・TBS系で放送されるアニメ版(7月スタート 毎週土曜 前6:30)に出演する2人は、同席したプロボクサー・村田諒太とともに“ゾイド愛”を語った。

【写真】その他の写真を見る


 新商品を手にした小野は「すごく細かく作られていて、ギミックもダイナミック。少年心をくすぐると言うか、ずっと見ていられる。いろんなゾイドを手に入れて、戦わせたくなるワクワク感があります」と笑顔。小松も「モチーフになっている動物の骨組みもしっかりと再現されていて、造形美も素晴らしい」と目を輝かせていた。

 第1弾ラインナップは、「ZW01 ワイルドライガー」(3000円※税抜・以下同)、「ZW02 ギルラプター」(3000円)、「ZW03 カブター」(1200円)、「ZW04 スコーピア」(1200円)、「ZW05 ガノンタス」(3000円)、「ZW06 ガブリゲーター」(3000円)の6商品。23日より発売される。

 小野らの前には、お笑いコンビ・FUJIWARA、品川庄司、はんにゃが登場。「世代が違うので全く知らない…」という“ゾイド素人”のFUJIWARAに向けて、“ゾイド芸人”の品川庄司、はんにゃがプレゼン形式で魅力を熱弁していた。



関連写真

  • シリーズ最新作『ゾイドワイルド』に興奮する(左から)小野賢章、小松未可子=『東京おもちゃショー2018』タカラトミーブース 「ゾイドワイルド ステージ」(C)ORICON NewS inc.
  • ゾイド芸人も駆けつけた=『東京おもちゃショー2018』タカラトミーブース「ゾイドワイルド ステージ」 (C)ORICON NewS inc.
  • ゾイド最新作を手に持つ(左から)小野賢章、小松未可子、村田諒太=『東京おもちゃショー2018』タカラトミーブース 「ゾイドワイルド ステージ」(C)ORICON NewS inc.
  • ゾイド最新作を手に持つ(左から)小野賢章、小松未可子、村田諒太=『東京おもちゃショー2018』タカラトミーブース「ゾイドワイルド ステージ」 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス