アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 600種1万3000匹の生き物の命を守る女性獣医師に密着

600種1万3000匹の生き物の命を守る女性獣医師に密着

 さまざまな分野でキャリアを輝かせている女性たちに密着し、意識・無意識にかかわらず、その人が「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」を見つけ、掘り下げていく関西テレビ・フジテレビ系ドキュメンタリー『7RULES(セブンルール)』(毎週火曜 後11:00)。5日の放送では、神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さん(31)に密着する。

【写真】その他の写真を見る


 かつては東洋一の水族館とも評され、60年を越える歴史を持つ“スマスイ”。園内にいるペンギンやイルカからカピバラまで…約600種、1万3000匹の生き物の命を守る彼女は、“スマスイ”初の女性獣医師だ。

 彼女の朝はイルカの呼吸数を数えることから始まる。9頭いるイルカは「人間レベルで顔が違う」ので誰が呼吸したのか瞬時に見分けることができるという。ペンギンやラッコの採血、カピバラの傷口の消毒など、仕事が山積みの上に、飼育員からは絶えず相談事が持ちかけられる。ペンギンの妊娠を確認するエコー検診、甲羅を食いちぎられてしまったウミガメの検診、湿疹のできたゴマフアザラシの治療など…。生き物の命を守るため、水族園内を駆け回る毎日だ。

 子どもの頃から理由もなく生き物が好きで、「将来は動物園か水族館のスタッフになる」と決めていた。プラスαの技術を身につけるため大阪府立大学の獣医学科で学び、卒業後は夢がかなって“スマスイ”に採用された。ところが、前任者との入れ替わりで、園内の獣医師は彼女たった1人。600種の生き物がいれば600通りの治療法が求められる命の現場で、目の前の現実や限界に「もう投げ出したいと思うこともある」が、逃げずに一つひとつ経験を積み、着実に周りのスタッフの信頼を得ていったという。そんな彼女を支える原動力とは?

 現在、獣医師になって8年目。自宅には高額の専門書が並ぶが、その横には一番好きな生き物だというマレーバクのグッズが。「水族園で飼うのが夢。園長になったら飼えるかな?」と屈託なく語る現在の夢や月に1度必ず会うという友人との関係など、彼女のプライベートにもカメラが迫る。

 密着中、1頭のイルカかの口から誤飲物が発見された。残りカスが万が一、胃の中に残っていたら命の危険にもつながるという。水族館のスタッフにも緊張感が漂う中、彼女が内視鏡検査を行うことに。その結果は? そして、どんなに多忙でも初心を忘れず、笑顔で生き物に献身し続ける彼女のセブンルールとは?



関連写真

  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ
  • カピバラ(C)カンテレ
  • イルカ(C)カンテレ
  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ
  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ
  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ
  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ
  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ
  • 6月5日放送、カンテレ・フジテレビ系『7RULES(セブンルール)』神戸市にある須磨海浜水族園の獣医師・毛塚千穂さんに密着(C)カンテレ

オリコントピックス