• ホーム
  • 芸能
  • 【新潟美人レイヤー】『刀剣乱舞』の乱藤四郎のコスプレで魅了 「手作り武器もコスの一部」

【新潟美人レイヤー】『刀剣乱舞』の乱藤四郎のコスプレで魅了 「手作り武器もコスの一部」

 新潟県新潟市秋葉区にある「石油の里」を会場に、5月12日と13日に開催された『コスプレガタケット』。2日間にわたってのべ400名近くのコスプレイヤーが集まり、かつて石油産業で栄えた遺跡や近隣にある堀出神社の境内を舞台に、いつもの『ガタケット』とは異なる雰囲気の中で撮影を楽しんでいた。今回は13日に参加したレイヤーさんをレポート。

 堀出神社の参道脇で撮影させてもらったりんかさんはコスプレ歴2年ほど。好きな作品は今回の『刀剣乱舞』のほか、『ラブライブ!』や『僕のヒーローアカデミア』などと、ゲームやアニメ、マンガとそのジャンルはさまざま。「今日は、会場のシチュエーションに合わせたキャラクターにしました。甲冑のようなデザインの衣装がいつもより引き立つし、普段はこんな場所で撮影できないのでとてもテンションが上がりますね!」。こだわったのは手に持った短刀。「これは全て自分で作りました。ほかの衣装の時にも小物類は自作しているんですけど、これからは衣装から全部作れるようになりたいですね」と今後の意気込みも語ってくれた。



オリコントピックス