• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】椎名林檎20周年記念トリビュート盤がデジタルアルバム首位

【オリコン】椎名林檎20周年記念トリビュート盤がデジタルアルバム首位

 椎名林檎のデビュー20周年を記念した初のトリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』(5月23日配信開始)が初週8804DLを売り上げ、6/4付オリコン週間デジタルアルバムランキング(5月21日〜27日)で初登場1位を獲得した。

 トリビュート盤の1位は、2016年11月の同ランキング発表開始以来初。過去最高位は、2017年10/30付でストレイテナーのデビュー15周年&結成20周年記念トリビュートアルバム『PAUSE 〜STRAIGHTENER Tribute Album〜』(2017年10月配信)が記録した7位だった。

 今作では「世代を越える」「ジャンルを越える」「国境を越える」「関係を越える(今回限りのコラボレーション)」という4つのテーマのもと、AI、井上陽水宇多田ヒカル小袋成彬木村カエラ私立恵比寿中学田島貴男ORIGINAL LOVE)、藤原さくら松たか子、MIKA、三浦大知RHYMESTERLiSAレキシ亀田誠治プロデュースバンドのtheウラシマ’Sが参加。椎名と同じ時代に活躍してきた豪華アーティストたちによって刷新された全14曲が収録されている。



関連写真

  • デビュー20周年を迎えた椎名林檎
  • 椎名林檎初のトリビュートアルバム『アダムとイヴの林檎』

オリコントピックス