• ホーム
  • 音楽
  • 声優アーティスト・大橋彩香、初のホールライブでソロドラム披露 公式ファンクラブの開設も発表

声優アーティスト・大橋彩香、初のホールライブでソロドラム披露 公式ファンクラブの開設も発表

 声優アーテイスト・大橋彩香(23)が27日、パシフィコ横浜 国立大ホールで、自身初のホールライブ『大橋彩香 Special Live 2018 〜 PROGRESS 〜』を開催した。大橋は「初めてのホールライブ、皆さんのおかげで本当に良い景色でした。本当にうれしいです! 応援をこれからもよろしくお願い致します!」と、感無量な様子だった。

 一般発売されたチケットが約10分で完売したことが話題になった本公演。昨年3月に北海道で幕を閉じたライブツアー『OVERSTEP!!』以来1年2ヶ月ぶりのライブという事で、オープニング映像が流れはじめると観客からは待ってましたといわんばかりの声援が沸き起こった。幕が落ちると、中央のリフターで高く上げられたドラムセットに座った大橋が登場し、観客を驚かせると共に、その声援はさらに熱を帯びた。ソロとしては初じめてライブでドラムを披露。その後のMCでは、最初は高さが怖かったが、スタッフに「やめておきますか?と聞かれましたが、伝説を残したいです!と答えました」と話した。

 現在放送中のテレビアニメ『魔法少女 俺』のオープニング主題歌「NOISY LOVE POWER☆」から始まり、アンコール3曲目、自身のデビュー曲でテレビアニメ『さばげぶっ!』のオープニング主題歌でもある「YES!!」で締めくくるまで、怒とうの20曲。彼女のライブ史上最多の歌唱曲数でもあり、伸びのあるハイトーンボイスに加え、今までのかわいい・元気な歌唱もありつつ、時に大人っぽく、激しく、エモーショナルに歌い上げていた。激しめのダンス曲「Break a Liar」では、大橋もヘッドセットマイクを付け全身を使い、クールなダンスも披露した。

 その圧倒的なパフォーマンスと、MCで時折見せるたどたどしくも愛きょうのあるしゃべりに観客の熱気は終始冷める事はなかった。2ndアルバムとライブのタイトルにもなった「PROGRESS」の名の通り、アーティスト活動4年目になる大橋の進化(PROGRESS)を、4300人の観客の目に焼き付けた。

 アンコール最後の曲「YES!!」の前には、大橋からバースデーイベント『大橋彩香 バースデーイベント 〜はっしーバースデー2018〜』(会場:東京・メルパルクホール)の開催や、7月に公式ファンクラブ「BIG BRIDGE FAMILY」が開設されることも発表された。ファンクラブの名称は、「BIG(大)」「 BRIDGE(橋)」「FAMILY(家族)」=大橋家族となり、ファンクラブ会員の皆と一緒に家族のようなファンクラブを作っていきたい、大橋自身とファンをつなぐ架け橋にという意味が込められている。ファン待望の公式ファンクラブ開設には会場は歓喜の渦に包まれていた。

■『大橋彩香 Special Live 2018 〜 PROGRESS 〜』セットリスト
M1:NOISY LOVE POWER☆
M2:ハッピーメリーゴーランド!
M3:ENERGY☆SMILE
〜MC〜
M4:希望フォトグラム
M5:ユー&アイ
M6:バカだなぁ
M7:Sentimen-Truth
〜MC〜
〜アコースティックコーナー(M9まで)〜
M8:うたたねのラブソング
M9:勇気のツバサ
〜MC〜
M10:I knew the end of love
〜バンドメンバー・ダンサー紹介〜
M11:Break a Liar
M12:Break My Jail
M13:Maiden Innocence
〜MC〜
M14:ワガママMIRROR HEART
M15:ABSOLUTE YELL
M16:流星タンバリン
M17:シンガロン進化論
〜ENCOR〜
En1(M18):イカはイカすぜ☆クラーケン子ちゃん
En2(M19):明日の風よ
En3(M20):YES!!



関連写真

  • 初のホールライブをパシフィコ横浜 国立大ホールで開催した声優アーティスト・大橋彩香
  • 4300人の前でライブでソロドラムを披露
  • 公式ファンクラブの開設も発表

オリコントピックス