• ホーム
  • 映画
  • 映画『僕のヒーローアカデミア』 躍動感あふれるメインビジュアル公開

映画『僕のヒーローアカデミア』 躍動感あふれるメインビジュアル公開

 堀越耕平氏の人気漫画を基にした人気アニメシリーズ初の劇場版人気漫画を映画化した『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄(ヒーロー)〜』(8月3日公開)のメインビジュアルが28日、解禁された。

 物語の舞台は、総人口の約8割が何らかの超常能力“個性”を持って生まれる世界。事故や災害、そして“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

 映画では、テレビアニメ第2期の最後に登場した「期末試験編」の後、そして第3期で描かれる「林間合宿編」の間に起こった出来事=“空白の夏”が描かれる。

 メインビジュアルは、作品の舞台となる<I・アイランド>のシンボルタワー(200階建て)を巻き込んで躍動するデクたち姿がデザインされている。中央には、本ビジュアルで初公開となる謎のアイテムを右腕に装着したデク。その隣には劇場版のオリジナルキャラクターである“無個性の少女”メリッサ。周囲には爆豪やお茶子、飯田、轟などおなじみのA組メンバーも勢ぞろい。オールマイトと、こちらも劇場版オリジナルキャラクターである、オールマイトの旧友・デヴィットの姿も描かれているが、彼の意味深な表情は一体何を意味するのか。そして、タイトルにもなっている“2人の英雄”とは何を暗示しているのか。

 ゲスト声優として、メリッサの声を志田未来、メリッサの父・デヴィットの声を生瀬勝久が出演する。



オリコントピックス