• ホーム
  • 芸能
  • “ガラケー愛用者”中居正広、TikTok『あごのせ動画』を初体験

“ガラケー愛用者”中居正広、TikTok『あごのせ動画』を初体験

 タレントの中居正広が、28日放送のTBS系バラエティー番組テッペン!『なかい君の学(まなぶ)スイッチ』(毎週月曜 後11:56)に出演。今回、『超話題の人SP』では」中居が“10代の若者を中心に大人気のスマートフォン向け動画ソーシャルアプリ”である『TikTok(ティックトック)』について学び、人生初となる「あごのせ動画」に挑戦する。

 同番組では「勉強は苦手だけども大人だから知っておきたい、学びたい!」と思う芸能人がこれまでに「知ることができなかった事」や「聞けなかった疑問」を学校の授業形式で学んでいく。“2018年下半期に話題になること間違いなし”の人物を紹介する今回、SNSで人気急上昇中で若者から絶大な人気を誇る口パク女王・ねおが登場。

 「TikTok(ティックトック)」とは、音楽にあわせて口パクやダンスなどの動画を撮影し共有するソーシャルアプリ。その動画の中のパフォーマンスとして流行しているのが、手のひらの上にあごを乗せポーズをとる『あごのせ動画』を、ねおの指導のもと、未だにガラケー愛用者である中居がチャレンジ。果たしてうまく流行の「あごのせ動画」を撮影することができるのか、その仕上がりに注目だ。



オリコントピックス