アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 『劇場版 夏目友人帳』ニャンコ先生が、3体に分裂!?

『劇場版 夏目友人帳』ニャンコ先生が、3体に分裂!?

 アニメ化10周年となる『夏目友人帳』シリーズ初の長編作品『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(9月29日公開)で、ニャンコ先生が3体に分裂(!?)してしまうことがわかった。ニャンコ先生に何が起こったのか…。トリプルニャンコ先生が登場する特別CM も24日より公開された。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、緑川ゆき氏の同名漫画(白泉社『月刊LaLa』連載)。小さい頃から、他の人には見えない妖(あやかし)を目に映すことができた夏目貴志(CV:神谷浩史)。亡き祖母レイコが勝負をしかけ、負かした妖に名前を書かせた契約書の束「友人帳」を継いで以来、自称用心棒・ニャンコ先生(CV:井上和彦)とともに、妖たちに名を返す日々。その優しさと切なさがあふれる描写が多くの読者を魅了し、アニメシリーズも2008年から17年の第六期まで継続され、深夜アニメとしては他に類を見ないロングシリーズとなった。劇場版では、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソードが描かれる。

 トリプルニャンコ先生の情報解禁に合わせて、妖怪デザイン・アクション作画監督の山田起生氏と、サブキャラクターデザインの萩原弘光氏がコメントを寄せている。

■妖怪デザイン・アクション作監:山田起生氏
 南の島から妖怪軍団が攻めてくるぞー!!と思ったのですが、当然そんな筈(はず)はなく。もともとTV向きの短編連作が積み重なって出来てきた作品なので、映画用のお話ってどんなんだろうか、村井さん(脚本の村井さだゆき氏)タイヘンだなぁ〜と思いました。スタート10年で映画になるなんて人気あるんだなぁ。家帰ったらTVでやっていた…っていうのが似合う作品だと思ってたんですが、今回は入場料をいただいて観に来てもらうバージョンということで、肩の力が入っているんですが、作品は夏目らしく。――良かったら応援よろしくお願いします。

■サブキャラクターデザイン:萩原弘光氏
 途中参加となりましたが、10年も続くシリーズに携われることの喜びと言いますかこれだけ長い間愛されているシリーズに関われる機会を持たせていただけたことを感謝しています。さらにその上、劇場版という特別なものへ関わることができたのですから、僥倖(ぎょうこう)というよりありません。夏目にとってまたひとつ、出あった思い出が消えることなく残る。そのようなお話だと思います。ぜひ楽しみにしていてください。

■劇場版公式サイト
http://natsume-movie.com/

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • アニメ『劇場版 夏目友人帳 〜うつせみに結ぶ〜』(9月29日公開)でニャンコ先生が3体に分裂!?(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • 夏目もびっくり(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • ニャンコ先生の身に何が起こったのか…(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • トリプルニャンコ先生が登場する特別CM(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • 夏目もびっくり(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • トリプルニャンコ先生が登場する特別CM(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • トリプルニャンコ先生が登場する特別CM(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
  • ニャンコ先?の?に何が起こったのか…(C)緑川ゆき・白泉社/夏目友人帳プロジェクト
タグ

オリコントピックス