ももクロ10周年 継続は「宝」

 アイドルグループ・ももいろクローバーZが23日、東京ドームで結成10周年記念ライブ『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の2日目公演直前に、4人そろってステージ衣装で囲み取材に応じた。

【写真】その他の写真を見る


 ももクロは2008年5月17日に結成され、10周年を迎えたばかり。リーダーの百田夏菜子(23)は「10周年を東京ドームで迎えることができるって本当に幸せなこと」としみじみ。最年長の高城れに(24)は「何に対しても続けることって難しい。ももクロを10年間続けてきたことは、私にとってもグループにとっても宝だと思うし、10年間やってきたありがたみ、私たちからのありがとうを、たくさんいろんな人に伝えらたら」と話した。

 この10年で一番思い出に残っていることを聞かれると、高城は「1番は決められない」と困りながらも「初心に返って、10年前の5月17日に川崎アゼリアで初めて『あの空へ向かって』を披露したんですけど、やっぱり私たちの原点でもあるし、そこからいろんなことが始まったのでそれが一番かなと思います」と原点に回帰。

 玉井詩織(22)は「(2014年3月に)国立競技場でやらせていただいたライブは、夢見ていた場所ではあったんですけど、絶対に実現しない、かなえたいけどかなわないと思っていたので、そこでライブできたのは思い出に残っています」と語り、佐々木彩夏(21)は「昨日のライブが終わったあと、夏菜子ちゃんと『GOUNN』の衣装が印象的だったねと話しました。頭に丸い円盤みたいなのをつけて」と笑顔を見せた。

 百田は初めて音楽番組に出演したことをあげ、「『行くぜっ!怪盗少女』を歌わせてもらって、後日、フリーイベントにものすごい数のお客さんが来てくださって、テレビの力ってすごいなって感じました。でも、次のライブではお客さんが減ってしまって、たくさんの方に見てもらい続けてるって大変なことなんだなって実感しました」と下積み時代を振り返った。

 今後の夢や目標について聞かれると、百田は「4月に『春の一大事』というライブを滋賀の方に協力していただいて、すごくいいなって感じたので、人とのつながりを大切にしながら、出会う人、出会う人が笑顔になってくれるようなグループになっていけたら」と大きな目標を掲げ、佐々木は「小さい子から、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんまで、ももクロの話題で盛り上がってくれるのはすごくうれしいので、これからもいろんな世代の方にグッとくるようなことをしていけたら」。

 玉井は「今回初めての東京ドームで、10年間やっててもまだやったことがないことがたくさん、数え切れないくらいある。まだやれていないことはグループを続けていないとできないことなので、まずは続けていく事が大事かなと思います」と話し、高城は「ももクロは今まで1番にライブを大切にしてきたグループでもあり、ファンの人と直接コミュニケーションを取れる唯一の場所だったりもするので、ライブはずっと続けていきたいです。まだやったことのない会場もたくさんあるので、いろんな場所に行って歌とダンスを届けたい」と意欲をみせていた。



関連写真

  • (左から)佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに (C)ORICON NewS inc.
  • 『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の囲み取材に出席した百田夏菜子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の囲み取材に出席した玉井詩織 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の囲み取材に出席した高城れに (C)ORICON NewS inc.
  • 『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の囲み取材に出席した佐々木彩夏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の囲み取材に出席したももいろクローバーZ (C)ORICON NewS inc.
  • 『ももいろクローバーZ 10th Anniversary The Diamond Four 〜in 桃響導夢〜』の囲み取材に出席したももいろクローバーZ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス