• ホーム
  • 映画
  • 映画『ハン・ソロ』エミリア・クラーク来日中止

映画『ハン・ソロ』エミリア・クラーク来日中止

 「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)のキャンペーンで来日を予定していた、出演者の1人、エミリア・クラーク(キーラ役)がキャンセルされたことが21日、配給のウォルト・ディズニー・ジャパンから発表された。理由は、他作品の撮影スケジュール変更に伴うものとしている。

 なお、オールデン・エアエンライク(ハン・ソロ役)、ロン・ハワード監督、チューバッカは当初の予通り来日し、6月11日に都内で来日記者会見、同12日のジャパン・プレミアに参加を予定している。

 同映画は、「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターの1人、ハン・ソロが、シリーズ第1作『エピソード4/新たなる希望』(1977年)でルークとレイアに出会う前、生涯の相棒チューバッカとの出会いと絆、ランド・カルリジアンが所有していたミレニアム・ファルコンを手に入れるまでのハン・ソロの知られざる冒険の物語。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス