• ホーム
  • 芸能
  • おぎやはぎ小木、義弟・直太朗結婚も取材ゼロ… ”幻”の祝福コメント紹介

おぎやはぎ小木、義弟・直太朗結婚も取材ゼロ… ”幻”の祝福コメント紹介

 お笑いコンビのおぎやはぎが、17日深夜放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)に生出演。シンガー・ソングライターの森山直太朗(42)が、作曲家でピアニストの平井真美子氏(41)との結婚を発表し、義理の兄にあたる小木博明(46)が祝福した。

 番組冒頭、相方・矢作兼(46)が直太朗の結婚に触れ「(お相手の)雰囲気がいいよね? 柔らかくて、いい空気感」と印象を語ると、小木も「矢作が好きそうな雰囲気だよね。矢作が選んできたような女性だよ」と同調。2人が口をそろえて「いい子を選んだ」と絶賛した。

 その後、2人の馴れ初めや交際当初の秘話を披露した小木は、リスナーたちから届いた祝福メールも紹介。サプライズで直太朗に電話を掛け、留守電に「結婚、おめでとうございます!」とメッセージを残した。

 終始、幸せそうに2人の新たな門出を祝福した小木だが、意外な“珍事実”を告白すると一気にトーンダウン。「結婚をすると(マスコミから)本人に近い人に問い合わせがくる。マネージャーに『事前にコメントをください』と言われて、事務所に送った。それで夕方に確認したら、一件も問い合わせがきてないんだって…。悲しい、悲しい」とポツリと漏らした。

 番組では“幻”となった祝福メッセージを明かした。「この度、僕に新しく初めての妹ができたということで皆様“お問い合わせありがとうございます”。しかも僕に似て、ほがらかで才能に溢れるな方で兄として鼻が高いです。妹よ、直太朗と僕と末永くお幸せに」。照れながらも読み終えると「一応、一生懸命に考えたけど(問い合わせが)こないんだから」と自虐気味に笑っていた。

 また、直太朗の母で歌手の森山良子(70)も同日、自身のツイッターで「この度、長男の森山直太朗が結婚を致しました事、素晴らしいご縁を手繰り寄せる事が出来、家族一同とっても嬉しく、とっても喜んでおります」、「これからも更に、それぞれの世界を新しく創って行ける様、楽しみにしています」とつづった。

 直太朗の所属事務所は、ORICON NEWSの取材に対し「森山がメジャーデビューする前からの友人です。昨年末に交際がスタートしました」と明かし「きのう16日に婚姻届を提出いたしました」とコメントした。



オリコントピックス