アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 舞台『るろうに剣心』上演決定 出演は早霧せいな、上白石萌歌、廣瀬友祐、三浦涼介ら

舞台『るろうに剣心』上演決定 出演は早霧せいな、上白石萌歌、廣瀬友祐、三浦涼介ら

 人気漫画『るろうに剣心』の舞台「浪漫活劇『るろうに剣心』」が10〜11月に東京・新橋演舞場、大阪・大阪松竹座で上演されることが16日、発表された。

【写真】その他の写真を見る


 1994年に週刊少年ジャンプで連載がスタートし、シリーズ累計発行部数6000万部を超えた同作は、1996年にテレビアニメ化、2012年に実写映画化、2016年に宝塚歌劇団が初めて舞台化。前回の舞台で主人公・緋村剣心を演じた早霧せいなが再び剣心役を務め、神谷薫役を上白石萌歌、斎藤一役を廣瀬友祐、四乃森蒼紫役を三浦涼介、武田観柳役を上山竜治、加納惣三郎役に松岡充が起用。脚本・演出を小池修一郎氏、音響監督を太田健氏が担当する。

 舞台となるのは明治11年の東京、薫風の章。血に染まった剣を封印し、逆刃刀を手に流浪人となった男・緋村剣心と「人を活かす剣」を信じる真っ直ぐな瞳の少女・神谷薫が出会う。人を守りたかった少年が、なぜ人斬り抜刀斎という修羅となったのか。その男が何故不殺の流浪人となったのか。大切な人達と出会いながらも、罪の答えを探す剣心の苦しみは続く…。幕末の動乱を生き抜いた者達の、新たな戦いを始める姿が描かれる。

 東京・新橋演舞場で10月11日〜11月7日、大阪松竹座で11月15日〜24日まで公演される。



関連写真

  • 舞台『るろうに剣心』上演決定
  • 緋村剣心役の早霧せいな
  • 神谷薫役の上白石萌歌
  • 斎藤一役の廣瀬友祐
  • 四乃森蒼紫役の三浦涼介
  • 加納惣三郎役の松岡充
  • 武田観柳役の上山竜治

オリコントピックス