• ホーム
  • 音楽
  • RADWIMPS、フジ系W杯中継テーマソングを担当 初のアーティスト起用

RADWIMPS、フジ系W杯中継テーマソングを担当 初のアーティスト起用

 人気バンド・RADWIMPSの新曲「カタルシスト」が、6月14日から開幕する『2018FIFAワールドカップ』ロシア大会のフジテレビ系サッカーテーマ曲に決定。これまで同局では、オペラの「アイーダ」が使用されており、特定のアーティストが歌う楽曲が起用されるのは初となる。

【試聴】RADWIMPSの主な配信楽曲


 彼らの曲がスポーツ番組のテーマソングとなるのはアルバム収録曲「君と羊と青」が、2011年度NHKサッカーテーマソングに起用されて以来、7年ぶり2度目。今回の新曲はサッカーW杯を盛り上げるべく書き上げられたダイナミックなナンバーとなっており、6月6日に発売が予定されている。

 ボーカル・野田洋次郎は「最初にお話を頂いた時、そういえば“スポーツ”というテーマで曲を作ったことがなかったなと漠然と思い、イメージを膨らませていきました。学生時代ずっと音楽と部活をがむしゃらにやっていたものとして、スポーツの感動に日々刺激を受けるものとして、絶対この曲を形にしたいと思い、是非やらせてくださいとお受けしました」とテーマ曲提供を快諾。

 「あらゆる境界線をとり払い、人々を一つにつないでくれるサッカーという競技と、この曲が一緒に皆さんのもとに届いたら幸せに思います」と楽曲への想いを明かし、「そして大会でどんな歴史的瞬間が生まれるのか、今から楽しみでなりません」と期待を寄せた。
 
 同局では日本戦含む全8試合、グループH最大の目玉となる6月28日の「日本×ポーランド」戦は午後9時から放送。また、日本戦以外では「エジプト×ウルグアイ」「コスタリカ×セルビア」「デンマーク×オーストラリア」なども放送する。

■放送日時
6月15日(金)『エジプト−ウルグアイ』後7:57〜深0:02
6月16日(土)『ペルー−デンマーク』深0:10〜深3:10
6月17日(日)『コスタリカ−セルビア』後7:57〜11:54
6月18日(月)『ベルギー−パナマ』後11:00〜深2:10
6月21日(木)『デンマーク−オーストラリア』後7:57〜11:48
6月23日(土)『ベルギー−チュニジア』後7:57〜11:10
6月27日(水)『スイス−コスタリカ』深2:40〜深5:10
6月28日(木)『日本−ポーランド』後9:00〜深2:00
6月29日(金)『日本−ポーランド』(録画)前8:00〜10:30
(6月29日以外は全て生放送)



関連写真

  • 『2018FIFAワールドカップ ロシア』のフジテレビ系サッカーテーマ曲がRADWIMPSの「カタルシスト」に決定
  • RADWIMPS「カタルシスト」通常盤

オリコントピックス