• ホーム
  • 芸能
  • エンゼル・スタジアムで5・18「スター・ウォーズ・ナイト」開催 大谷翔平選手が所属

エンゼル・スタジアムで5・18「スター・ウォーズ・ナイト」開催 大谷翔平選手が所属

 投打の二刀流で大活躍している大谷翔平選手が所属するメジャーリーグベースボール(MLB)のロサンゼルス・エンゼルス。本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで18日に開催されるタンパベイ・レイズ戦では、「スター・ウォーズ・ナイト」が予定されている。今月25日に全米公開を控えるシリーズ最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の主人公「ハン・ソロ」バージョンの名物マスコット「ラリー・モンキー」が来場者にプレゼントされるほか、ルーカスフィルム公認の世界的なコスプレ集団、第501軍団のメンバーが「スター・ウォーズ」ムードを盛り上げる。

【写真】その他の写真を見る


 大谷選手は昨年まで所属していた北海道日本ハムファイターズでも「スター・ウォーズ・ナイト」を経験している。昨年7月3日、東京ドームで行われた西武ライオンズとの試合で実施され、大谷選手は打者としてDH5番で出場。けがから復帰後、初スタメンだった。この時は、大谷選手などの肖像を使用した映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』北海道日本ハムファイターズVer.スペシャルアートが作られたり、試合前のグランドにキャラクターが登場したり、盛大だった。

 いまや大谷選手に関するどんな些細なことでも、ネットのニュースやテレビのワイドショーのネタになるが(この記事も)、4月2日に投手としてメジャー初勝利を飾った後、高校時代の球友が送った祝福メッセージに、大谷選手が「スター・ウォーズ」のキャラクターである「チューバッカ」のスタンプで返信していたことをテレビのワイドショーが紹介して、ネット上でも話題になったことがあった。大谷選手も18日の「スター・ウォーズ・ナイト」を楽しみにしているかもしれない。

 ちなみに、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』では、ハン・ソロと相棒のチューバッカの出会いが描かれる。現地時間10日にロサンゼルス・ハリウッドでワールドプレミアが行われ、ひと足先に完成した映画を観させていただいたが、日本語字幕なしでの鑑賞だったので、細かいところでわかっていないところもあるけれど、初見の時にしか味わえない衝撃は十分楽しめた気がする。早く日本で字幕付きか吹替版を観たくてたまらない。そして、大谷選手のために(希望するなら)、現地で字幕付きか吹替版の特別上映をしてあげてほしいな、と余計なお世話を焼きたくなる。

 アナハイムは、ディズニーランドの発祥の地でもある。エンゼル・スタジアムとはご近所同士。かつては、ディズニーがエンゼルスの経営に携わっていた時期(1997年から2005年まで)もあり、02年に初めてワールドシリーズを制覇した際にはディズニーランドで祝賀パレードを行っている。スタジアムのバックスタンドにある岩山は、そのなごりだし、スタジアム内には、10年にオールスターゲームが行われた記念のミッキーマウス像も展示されている。

 ちなみに、記者はプレミアの翌日、11日のミネソタ・ツインズとのナイトゲームを観戦(アンドレルトン・シモンズの首ふり人形を配布していた)。ロサンゼルスのユニオンステーションからアムトラックを利用し、アナハイム駅まで約40分。駅に着くと目の前にスタジアムが見えて、迷わず便利だった。帰りは、午後8時51分発か、午後11時3分発の選択肢があったが、後者で試合終了まで観ることができた(試合はエンゼルスの逆転負け)。チケットは球団ホームページなど、ネットで簡単に事前購入できたし、直接スタジアムに行ってからでも買える。

 映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の日本での公開は、全米より1ヶ月以上遅い、6月29日から。もし、全米公開がはじまる5月25日以降、大谷選手目当てに、エンゼルスの試合を観に行く「スター・ウォーズ」ファンがいたら、現地での鑑賞に挑戦してみるのも一案だ。



関連写真

  • 5月18日、エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで開催されるタンパベイ・レイズ戦でハン・ソロ ラリーモンキーを配布(C)ORICON NewS inc.
  • 大谷翔平選手が友人に送ったイラストとほぼ同じポーズのチューバッカ=映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』ワールドプレミア会場で撮影 (C)ORICON NewS inc.
  • 5月11日、ミネソタ・ツインズ戦で配布していたアンドレルトン・シモンズの首ふり人形 (C)ORICON NewS inc.
  • エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムのトレードマーク・モニュメント (C)ORICON NewS inc.
  • 5月11日、ミネソタ・ツインズ戦に4番DHでスタメン出場した大谷翔平選手を紹介する電光掲示板 (C)ORICON NewS inc.
  • 大谷翔平選手がスタメン出場した5月11日のミネソタ・ツインズ戦にて=エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム(C)ORICON NewS inc.
  • 大谷翔平選手がスタメン出場した5月11日のミネソタ・ツインズ戦にて=エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム(C)ORICON NewS inc.
  • ディズニーがエンゼルスの経営に携わっていた名残りがうかがえるエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムのバックスタンド(C)ORICON NewS inc.
  • 2010年にエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで開催されたMLBオールスターゲームの記念オブジェ(C)ORICON NewS inc.
  • エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム内のフードメニューの中から選手のおすすめを紹介しているボード。1番上が大谷翔平選手(C)ORICON NewS inc.
  • エンゼル・スタジアム内のショップ入り口の最も目立つ平台に大谷翔平選手のTシャツが!(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス