• ホーム
  • 芸能
  • 中越典子「助産師さんはマリア様」 長男出産を振り返る

中越典子「助産師さんはマリア様」 長男出産を振り返る

 女優の中越典子(38)が11日、東京・広尾の日本赤十字社医療センターで行われた第8回『忘れられない看護エピソード』の朗読会に出席。現役の助産師、看護学生の投稿から選出された最優秀作品を朗読し「緊張しました。やはり人生の分岐点となる重要な一幕なんですね」と笑顔で話した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年5月に、夫で俳優の永井大(39)との第1子男児を出産。「予定日よりも10日早く産まれてしまって、旦那さんも立ち会えずに助産師さんと2人で出産した」と振り返ると「それこそ二人三脚で、今でも私にとって助産師さんは“マリア様”なんです」と感謝を口にした。

 助産師のサポートもあり「比較的、安産でした。人生において、とてもすてきな時間でした」と感慨深げに語った中越。朗読会後には、フルート奏者・吉川久子のミニコンサートも開催された。



関連写真

  • 中越典子 (C)ORICON NewS inc.
  • 最優秀作品を朗読する中越典子 (C)ORICON NewS inc.
  • フルート奏者・吉川久子のミニコンサートも開催 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス