• ホーム
  • 映画
  • 異色ヒーロー“デッドプール”ライアン・レイノルズの来日決定

異色ヒーロー“デッドプール”ライアン・レイノルズの来日決定

 異色ヒーロー映画『デッドプール』の続編『デッドプール2』(6月1日公開)で主演兼製作を務めるライアン・レイノルズの来日が決定した。29日には、同作に出演している女優・忽那汐里と共に作品の世界観をイメージした大規模なレッドカーペットイベントへの参加を予定している。

 マーベルヒーローの中でも常識はずれで個性的なデッドプール。続編では、強敵・ケーブルから少年を守るために立ち上がり、チーム・Xフォースを結成。ド派手なバトルを展開する。

 デッドプールを演じるレイノルズは「僕はあの映画を作ろうとして、ほぼ11年の人生をかけた」と明かすほど思い入れが強い。

 メガホンをとったデヴィッド・リーチ監督は「ライアンは、コミックブックのキャラクターを自分のブランドにしてしまった。彼は現実世界で、まさにデッドプールなんだ」と絶賛し、そのはまり具合は、原作者のロブ・ライフェルド氏も「コミックを裏切っておらず、最大・最高の世話と愛情が注がれているから、映画が“デッドプール”のベストだ。なによりライアンは、デッドプールとぴったり合っている」と唸るほど。

 先日は、世界的歌姫セリーヌ・ディオンがオープニング・テーマを提供することが決定し、コラボMVで共演して驚かせたデッドプール。大好きなハローキティの国・日本での振る舞いに期待が高まる。



オリコントピックス