• ホーム
  • スポーツ
  • 東京・大井町、複合スポーツ施設が8・11オープン 人工サーフィンなど体験可能

東京・大井町、複合スポーツ施設が8・11オープン 人工サーフィンなど体験可能

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、スポーツ体験への気運が高まるなか、東京・大井町に複合スポーツエンターテインメント施設『スポル品川大井町』が、8月11日にオープンする。人工ウェーブの発生するサーフィン施設をはじめ、テニスやバスケットボール、フットサルのコート、アーチェリーやボルダリングの施設など、約2万4000平方メートルの広大なスペースに8種類の競技を含む計13の施設が完備される。

屋内テニスコートと、さまざまなイベント開催を予定している多目的スタジオは、元プロテニス選手の伊達公子...

この記事の画像

  • 8・11にオープンする『スポル品川大井町』 人工サーフィンなどが体験可能
  • 複合スポーツエンターテインメント施設『スポル品川大井町』俯瞰パース
  • アジア初上陸するドイツの世界的人工サーフィンブランド『citywave』
  • 『スポル品川大井町』路面マップ
  • 複合スポーツエンターテインメント施設『スポル品川大井町』バスケットボール&フットホボール
  • 複合スポーツエンターテインメント施設『スポル品川大井町』ソフトボール
  • 複合スポーツエンターテインメント施設『スポル品川大井町』テニス

オリコントピックス