奄美大島出身・城南海、『西郷どん』挿入歌&大河紀行に抜てき

NHKで放送中の大河ドラマ『西郷どん』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)は、13日放送の第18回から、西郷吉之助(鈴木亮平)が約3年間、愛加那(二階堂ふみ)と過ごした奄美大島が舞台となっていく。そんな第18回からの物語を、奄美出身の歌手・城南海(きずき・みなみ)が音楽で彩りを添えることになった。

城は、挿入歌「愛、奏でて」と、大河紀行「西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜」を担...

この記事の画像

  • 城南海、出身地・奄美大島に舞台を移す大河ドラマ『西郷どん』に挿入歌&大河紀行で参加
  • 城南海、出身地・奄美大島に舞台を移す大河ドラマ『西郷どん』に挿入歌&大河紀行で参加

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索