• ホーム
  • 芸能
  • 【ニコニコ超会議】『キリングバイツ』のラーテルに扮したレイヤー コスプレにかける想いとは?

【ニコニコ超会議】『キリングバイツ』のラーテルに扮したレイヤー コスプレにかける想いとは?

 29日、30日のGW前半。夏日のような天候に恵まれた幕張メッセでは、『ニコニコ超会議2018』が開催され、多くのギャラリーを集めていた。広いエリア内では多くのコスプレイヤーと、それに並ぶカメラマンの列がそこかしこで見られた。

 屋外エリアでひときわ長蛇の列が出来ていた有名レイヤー・ゆかにゅんさん。『キリングバイツ』のラーテルに扮し、大胆な自作コスチュームで存在感を発揮していた。コスプレイヤーとしてメジャーな彼女だが、意外にもコス歴は1年半ほど。コスプレにかける想いとは?

 「コスプレって、自分以外のキャラになりきれるのが楽しい。そうやって自分以外になることで、本来の自分も見えてくる気がする」と想いを告白。彼女の独走はまだまだ止まりそうもない。



タグ

オリコントピックス