• ホーム
  • 芸能
  • 5月4日はスター・ウォーズの日、新宿でイベント開催 前夜祭にミキ・おかずクラブ登場

5月4日はスター・ウォーズの日、新宿でイベント開催 前夜祭にミキ・おかずクラブ登場

 5月4日は「STAR WARS DAY(スター・ウォーズの日)」。劇中の名せりふ“May the Force be with you.(フォースと共にあらんことを)”の「May the Force」と「May the 4th(5月4日)」をかけた語呂合わせが由来で、世界中のファンが「スター・ウォーズ」をお祝いする日となっている。

 きょう4日から6日まで、東京・サナギ新宿では、「スター・ウォーズ」映画最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(6月29日公開)を記念したイベント『STAR WARS DAY TOKYO 2018』を開催中。日本初公開の『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の360度映像体験や、イベントのためだけに製作された「スター・ウォーズ」スタンプコーナー、家族で楽しめるワークショップ、インスパイアフードなどで、スター・ウォーズの世界を満喫できる。

 前日3日には前夜祭が行われ、お笑いコンビ・おかずクラブがハン・ソロとチューバッカ姿で登場し、「スター・ウォーズ」の大ファンという兄弟コンビのミキが、持ちネタ「スター・ウォーズ」の特別バージョンとなる「スター・ウォーズ」漫才“ハン・ソロ特別バージョン”を披露して、イベントの開催に華を添えた。

 ミキの「スター・ウォーズ」ネタは、M-1グランプリでも披露され、ダース・ベイダーやライトセーバーや「スター・ウォーズ」の音楽などが登場する。“ハン・ソロ特別バージョン”では、ハン・ソロや相棒チューバッカ、ジャバ・ザ・ハット、ジャー・ジャー・ビンクスなどのキャラクターが次々とテンポよく登場し、会場は大爆笑の渦に包まれた。

 ハン・ソロとチューバッカの出会いが描かれる最新作にちなみ、兄・昂生は「ハン・ソロとチューバッカのコンビネーションがいい! 乗りツッコミができるし。チューバッカは大きくて強そうなのに、痛さに弱い所がポップでかわいいですよね」とチューバッカの魅力を熱弁。さらに昂生は「どちらかと言うと僕がチューバッカです。基本的にワーワー言っているので。ハン・ソロが劇中でカーボンフリーズになるじゃないですか。チューバッカは泣いて悲しんでいたけど、亜生君はあれくらい取り乱せる?」と振ると、弟・亜生は「それはもうほんまに…ありがとうございましたってなりますね」とボケてみせ、昂生は「あきらめないで!」と弟のあきらめの早さを嘆いていた。さらに「スター・ウォーズ」が大好きな亜生は「実は登場した時には、ライトセーバーを構えるポーズをしてたんです」と何度もポーズを決めてSW愛を爆発させ、会場を盛り上げていた。

 以前SNSでR2-D2 とC-3POのコスプレが話題となったおかずクラブは、オカリナがハン・ソロ、ゆいPがチューバッカという衝撃のコスプレ姿で登場。顔にばっちりチューバッカメイクを施し、インスタ映え必至のゆいPは「チューバッカにそっくりでしょ? 私正直ジャバ・ザ・ハットに似てるって、すごく言われてきて(笑)。チューバッカになれてめちゃくちゃ良かった」とご満悦。しかし、ミキからは「そういう女子プロレスラーの方ですか?」とツッコまれ、ハン・ソロのコスプレが全く似ていなかったオカリナに対して晃生は「チューバッカはわかるけど、オカリナは…?」と絶句。オカリナは「見て気付かないですか? ハン・ソロです、すみません。でもゆいPチューバッカの最高の相棒はハン・ソロしかいないでしょ!」と反論していた。

 どちらがよりチューバッカの声まねをうまくできるかを競うゲームでは、亜生とゆいPはチューバッカの「ウオォォォォ〜!」と大きな雄たけびで勝負。MCの独断によりゆいPが勝利し、そのクオリティーの高さに会場からは拍手が沸き起こっていた。



オリコントピックス