• ホーム
  • 芸能
  • 【ニコニコ超会議】『Re:ゼロ』のフェルトに扮した美女レイヤー「カメコからジョブチェンジ」

【ニコニコ超会議】『Re:ゼロ』のフェルトに扮した美女レイヤー「カメコからジョブチェンジ」

 “みんなで作る日本最大級の文化祭”をテーマにした『ニコニコ超会議2018』が28日と29日の2日間にわたって幕張メッセで開催された。大規模なコスプレブースが設けられるなど、コスプレイヤーには抜群の環境で撮影を楽しめるとあって、大盛況だった。

 後藤みつはさんは、人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラクター・フェルトのコスプレで参加。「今日の衣装は自作です。ウィッグの三つ編みを頑張って編みました」と、こだわりのポイントを披露。

 レイヤー歴はまだ半年だが、「ずっとカメコをしていて、自分もやってみたくて始めました。『キャラにそっくりだね』とか『かわいい!』と言ってもらえると嬉しいです」とカメコからレイヤーにジョブチェンジしたことを告白した。

 コミケや池袋で開催の『acosta!(アコスタ)』 などのイベントに参加して「スタジオでも撮影してみたいです」と意欲を見せるみつはさん。今後は「『カードキャプターさくら』 のコスプレに挑戦したい」と微笑んでいた。



タグ

オリコントピックス