• ホーム
  • 芸能
  • 大矢真那、SKE松井珠理奈の総選挙1位を期待 名古屋で決戦「支えたい」

大矢真那、SKE松井珠理奈の総選挙1位を期待 名古屋で決戦「支えたい」

 昨年11月をもってSKE48を卒業した大矢真那(27)が29日、東京・福家書店 新宿サブナード店で1st写真集『小倉トースト』(セブン&アイ出版)の発売記念イベントを開催。ナゴヤドームで開催される選抜総選挙で松井珠理奈の1位獲得を期待した。

【写真】その他の写真を見る


 SKEを卒業した大矢が東京に向かい、初めてひとり人暮らし。Tシャツ姿でゴロゴロしたり、東京の街で食べ歩きする普段着の姿、そして夜のホテルでドキッとするカットなどが収録されている。“ありのまま”の美しさがあふれる1冊となっている。

 全ページ東京で撮影しながら、タイトルは地元・名古屋名物の「小倉トースト」。相反するテーマにも思えるが「今まで自分の拠点は名古屋だった。いきなり全部、東京だと応援してくださった方々も寂しいかなと思ったので、名古屋を残しつつ…」と由来を明かした。お気に入りのページは丈の長い白いTシャツ1枚のカット。「写真集を見た方が一番いいと。笑顔も私っぽいと言われたので、これにしました」と笑顔を見せた。

 自己採点については「1500点です」ときっぱり。「自分が思っていた以上のものを作ってくださった。ここまでステキな作品を作ってもらえるなんて…。ずっと写真映りにコンプレックスがあって、どんな雑誌で撮ってもらっても見返すことってなかったんです。でも、これができてからは毎日見てる。そのうれしさも込めてです」とアピールした。

 AKB48の53枚目シングル選抜メンバーを決める『第10回AKB48世界選抜総選挙』が6月16日に愛知・ナゴヤドームで開催される。地元開催となるSKEに注目が集まっているが、大矢は「松井珠理奈の1位を願っています」と期待した。「珠理奈は大切な友達の一人でもある。私のファンの方にも『珠理奈を応援してくれ』と言いたいです」と背中を押した。

 しかし、不安な部分もあるという。「めちゃくちゃプレッシャーかかっていると思う。すごく忙しい時期。この前も、いろいろ思うことがあって泣きながら電話がかかってきた。でも、そばにいられないから、どうすることもできなかった。辞めてから、そばにいて支えてあげられなくて…。本人も悩んでいると思うので、支えたいですね」とエール。松井は弱い部分を見せないタイプだといい「悩んでいるのを外に見せるのが好きな子じゃない。ツイッターで荒ぶって『元気です』って書いているのを見て、絶対に元気じゃないなって思った」と心配した。

 続けて「1人でもSKEのメンバーが選抜に入れば。でも、全力を珠理奈に注ぎたい、という気持ちもあって…。ブレてます。ファンの気持ちですね」と悩める胸の内を吐露。「SKEのファンは熱いので見せてくれると思う。今年は初めて自分意外に投票しようと思って、珠理奈に投票します。周りの友達にもランチをおごって、モバイルに入ってもらう。ファンの方がやってくれたことを今年はやりたいなって思います」と全面バックアップを約束した

 そんな松井からは写真集の帯コメントをもらった。内容は「もっと脱がせたい」というもの。「全然、エロくない」と言われたことも明かし「結構、セクシーなところもある。意外…。でも、もともとおじさんっぽいところがある。珠理奈らしい」と笑いながら感謝していた。

 また、乳がんにより左乳房全摘出、リンパ節切除の手術を受けた元SKE48の矢方美紀(25)についても言及。「びっくりしました。ちょっと様子がおかしいのはSNSで見ていた。本人に連絡して、ご飯食べに行ったりした」と明かし、その際に、がんの報告を受けたという。「入院したときも、お見舞に行った。すごく本人が前向きで元気な笑顔を見せてくれた。私も笑顔を見て安心した。でも、心配だし、これ以上、進行しないことを祈っています」と快方に向かうことを願った。



関連写真

  • 1st写真集『小倉トースト』発売記念イベントを開催した大矢真那 (C)ORICON NewS inc.
  • 1st写真集『小倉トースト』発売記念イベントを開催した大矢真那 (C)ORICON NewS inc.
  • 1st写真集『小倉トースト』発売記念イベントを開催した大矢真那 (C)ORICON NewS inc.
  • 1st写真集『小倉トースト』発売記念イベントを開催した大矢真那 (C)ORICON NewS inc.
  • 1st写真集『小倉トースト』発売記念イベントを開催した大矢真那 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス