• ホーム
  • 音楽
  • 山崎まさよし名曲が山田孝之×長澤まさみ映画挿入歌に 『山崎×映画』配信も決定

山崎まさよし名曲が山田孝之×長澤まさみ映画挿入歌に 『山崎×映画』配信も決定

 シンガー・ソングライター山崎まさよしの代表曲「One more time, One more chance」(1997年1月発売)が、6月1日公開の映画『50回目のファーストキス』の挿入歌として使用されることが決定。あわせて山崎が手がけた映画主題歌だけを集めた配信限定アルバム『山崎×映画』を5月30日にリリースすることも決まった。

 『50回目のファーストキス』は山田孝之長澤まさみがダブル主演を務め、『銀魂』『斉木楠雄のΨ難』などで知られる福田雄一監督が『勇者ヨシヒコ』シリーズのスタッフ陣と手がける初のラブストーリー。ハワイのオアフ島を舞台に、事故の後遺症により1日で記憶が消えてしまう短期記憶障害を抱えた瑠衣(長澤)と元プレイボーイの大輔(山田)が一生に一度の運命の恋にするまでを描く。

 挿入歌として起用されたのは山崎が21年前に発表した名曲「One more time, One more chance」。自身の初主演映画『月とキャベツ』(96年)や新海誠監督の連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』(2007年)の主題歌として起用されたことも。昨年末には星野源吉岡里帆が出演するテレビCM『日清のどん兵衛』でも使用されている。

 今作の中では、1日で記憶が消えてしまう瑠衣に大輔が毎日愛を告白し続けるなか、彼女を想って日々行うアプローチシーンで流れる。

 山崎は「20年以上前の作品がまた、こうして映画の挿入歌として使用していただけることを光栄に思います。長澤さんが口ずさんでくれたり、この『One more time, One more chance』という楽曲が、映画のストーリーに寄り添っているような、とても印象的に使っていただけているのでご覧になった方の記憶に残ってくれたらうれしいです」とコメントしている。

 映画公開にあわせ、同曲も収められた配信限定アルバム『山崎×映画』(ヤマザキエイガ)をリリース。20年以上のキャリアの中から映画主題歌を厳選して収録。より多くの人に届くようにと7曲入り500円の期間限定スペシャルプライス(5月30日〜7月31日まで、期間終了後は900円)となっている。

■配信限定アルバム『山崎×映画』
1.「One more time, One more chance」/映画『月とキャベツ』主題歌、連作短編アニメーション『秒速5センチメートル』主題歌
2.「Sleeping Butterfly」/映画『Go!』主題歌
3.「8月のクリスマス」/映画『8月のクリスマス』主題歌
4.「NAVEL」/映画『The焼肉ムービー プルコギ』テーマソング
5.「道」/映画『キタキツネ物語 -35周年リニューアル版-』主題歌
6.「心の手紙」/映画『春を背負って』主題歌
7.「空へ」/映画『ドラえもん 新・のび太の日本誕生』主題歌



オリコントピックス