• ホーム
  • 芸能
  • 坂上忍、戸塚ヨットスクール校長に“タブーなし”直撃

坂上忍、戸塚ヨットスクール校長に“タブーなし”直撃

 俳優の坂上忍がMCを務める26日放送フジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』(後9:00)では、1980年代に死亡事件や行方不明事件などを起こし世間を騒がせた『戸塚ヨットスクール事件』の真相に迫るべく、「直撃ゲスト」として「戸塚ヨットスクール」校長の戸塚宏氏が登場し、坂上本人が直撃インタビュー。1983年に戸塚氏が傷害致死容疑で逮捕された件などについても“タブー無し”で切り込んでいく。

【全身ショット】生放送直後のスタジオで撮影に応じる坂上忍


 世間を騒がせた「人・事件」などの“今”に、坂上忍をはじめとしたジャーナリストリポーターたちが追跡&直撃し、真相を突き止めていく“ジャーナリズムバラエティー”。『戸塚ヨットスクール事件』といえば1980年11月に当時21歳男性の死亡事件、1982年8月に当時15歳の少年2名の行方不明事件、12月に当時13歳少年の死亡事件を起こした。1983年には校長の戸塚氏が傷害致死容疑で逮捕された件などを丹念に追う。

 1980年代の事件だけではなく、出所後の2006年以降にも訓練生の自殺などがあったことに関して、戸塚氏は何を語るのか…。事件当時、マスコミからたたかれ、マスコミを『マスゴミ』だと言い切る戸塚氏と、事件の真相や「戸塚ヨットスクール」の本質に迫りたい坂上との間には、時にお互いが声を荒らげるほどの白熱した舌戦が展開される。

 議論は、体罰の是非、日本の学校教育にまでおよび、ゲストのキャシー中島、峰竜太、本仮屋ユイカをも巻き込んでいく。「体罰は教育」、「体罰は俺の義務」、「マスコミが訳も分からず体罰反対を叫んで。だから教育界がおかしくなった」とよどみなく主張し続ける戸塚氏に対し、坂上はなにを返答するのか。

 また、番組では現在の戸塚ヨットスクールに密着取材を敢行。最盛期には80名以上を数えた訓練生も、今は4名。入学経緯や普段の生活ぶりなどをインタビューし、明かされることのなかった彼らの日常生活をカメラが捉える。そして、番組の密着取材中には、男性訓練生が脱走するという衝撃的な事件が発生する。



関連写真

  • 26日放送フジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』で戸塚ヨットスクール・戸塚宏に坂上忍が直撃インタビュー (C)フジテレビ
  • 26日放送フジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』に出演する( 左から)本仮屋ユイカ、坂上忍、峰竜太、キャシー中島
  • 02 坂上忍26日放送フジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』に出演する坂上忍
  • 26日放送フジテレビ系『直撃!シンソウ坂上』で戸塚ヨットスクール・戸塚宏校長が坂上忍からインタビューを受ける

オリコントピックス