• ホーム
  • 芸能
  • 高畑淳子、息子・裕太の復帰に「必要な時、自分で言うべき」 梅沢富美男の“親心”に号泣も

高畑淳子、息子・裕太の復帰に「必要な時、自分で言うべき」 梅沢富美男の“親心”に号泣も

 女優の高畑淳子(63)が、18日放送のフジテレビ系バラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(毎週水曜 後10:00※初回は午後9時から2時間SP)にゲスト出演。2016年に強姦致傷容疑で逮捕(のちに不起訴)された息子・裕太(24)の近況や、今後について複雑な心境を吐露した。

 MCの梅沢富美男(67)が気になるうわさの張本人に直撃する同番組。放送も中盤にさしかかったスタジオトークで「せっかくですから高畑さんに聞きたいんですけど、息子さんは今元気ですか?」と梅沢から切り出された高畑は「元気な時もあれば、元気じゃない時もあります。でも、私のほうがしつこい質(たち)だから、息子もなんとかしようとしているのかも知れませんね」と明かし、「ちょっといけないことなんですけど、世の中全部を恨んでいるようなところもあるんですね」と言葉を選びながら近況を語った。

 「今、彼は何をしている?」との質問には「遺品整理業っていう特殊清掃業でアルバイトをしたり、土曜日だけはバーでアルバイトしたり」と仕事に就いていることを告白。続けて「(芸能界か)どっちの道に行くか、どう身を振るか、考えているんじゃないでしょうかね。私はただ見てるだけ」と今はそばで見守っているようだ。

 ここで梅沢がたまらず「私は(裕太が)大好きだった。一緒に仕事何回もやって、私が芸能界のおとっつぁんになってやるからって。どうだろう、復帰させてあげたいって俺は思うよ」と本音をぶつけると、高畑は「ありがとうございます。ごめん、こんな番組じゃないのに〜」と号泣。「ありがとうございます。もうそのお気持ちだけで。まだ、生きてますから…」と前向きに捉えた。

 さらに梅沢から「彼はまたできる俳優さんだと思いますから」と背中を押されると、笑顔を見せながら「言いたいこともあるし、でも私が言うことではないので。必要な時が来たら自分で言うべきだと思う」ときっぱり。これに梅沢は「その時はぜひ言ってください。その場をつくりますから」と最後まで裕太への“親心”をみせていた。



オリコントピックス