• ホーム
  • 音楽
  • コナン×福山×安室、少年サンデー表紙で夢の競演

コナン×福山×安室、少年サンデー表紙で夢の競演

 公開日の13日から3日間で動員128万9184人、興行収入16.7億円超の大ヒットスタートを切った劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』からコナンと安室透、同作の主題歌「零 -ZERO-」を担当する福山雅治が、きょう18日発売の『週刊少年サンデー』21号(小学館)の表紙イラストで“夢の競演”。もちろん青山剛昌氏の描き下ろしだ。

【写真】その他の写真を見る


 東京・日本武道館で行われた福山のライブ映像とコナンのアニメーション映像をミックスしたミュージックビデオに続いてのスペシャルコラボレーション。表紙イラストのB2ポスターが付録として付いてくる。

 新曲「零 -ZERO-」は、映画の脚本を読み込んだ福山が「もし自分が安室透を演じるならば」とイメージを膨らませ、「真実」と「正義」をテーマに書き下ろした。楽曲はデジタル配信中。



関連写真

  • 4月18日発売の『週刊少年サンデー』21号は青山剛昌氏描き下ろしの表紙イラストでコナン×福山雅治×安室透が夢の競演
  • 福山雅治「零 -ZERO-」デジタル配信中。ダウンロード用期間限定ジャケット
  • 福山雅治「零 -ZERO-」デジタル配信中。サブスクリプション用ジャケット
  • 4月18日発売の『週刊少年サンデー』21号は青山剛昌氏描き下ろしたコナン×福山雅治×安室透の表紙イラストがB2ポスターでついてくる
  • 劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌「零 -ZERO-」を歌う福山雅治

オリコントピックス