• ホーム
  • 芸能
  • バナナマン日村、婚姻届提出直前の生放送は「緊張して舞い上がってた」

バナナマン日村、婚姻届提出直前の生放送は「緊張して舞い上がってた」

 今月7日に元NHKでフリーアナウンサーの神田愛花(37)と結婚したバナナマン日村勇紀(45)が13日、曜日MCを務めるテレビ東京系『青春高校3年C組』(月〜金 後5:30)に生出演。出演者から結婚を祝福された。

 番組冒頭で出演者たちから「日村先生、ご結婚おめでとうございます!」と拍手でお祝いされた日村。笑顔を浮かべながら、先週のこの番組の生出演直後に婚姻届を提出していたことを明かし「先週はずっと緊張して舞い上がっていた」と振り返った。

 日村は7日深夜のTBSラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』の生放送中に結婚を発表。番組中にとんねるずの石橋貴明からサプライズの生電話があり、祝福された。

 2012年に番組で初共演した2人は14年11月、友人との食事会で再会し意気投合。翌15年2月に交際がスタートした。その後、17年12月に日村がプロポーズし、7日未明に2人で都内の区役所に婚姻届を提出した。所属事務所によると2人はすでに同居しており、挙式・披露宴は未定。神田は妊娠しておらず、会見は行わない。



オリコントピックス