アニメ&ゲーム カテゴリ

元プロ棋士の“ひふみん”こと加藤一二三九段(78)が、29日放送のフジテレビ系『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』(毎週日曜 前8:30)第4話に出演が決定。以前からの「何か新しいことをするのであれば、アニメーションの声優をしたい」という念願かなって声優に初挑戦。カトリーの助手・ノアの学校にある、会話もできるほど高性能な巨大コンピューターを演じる。 第4話は、狙った宝石を華麗に盗み出し、その姿を見た者は誰もいないというナゾに包まれた怪盗セーヌが登場。ロンドン中の宝石を盗む怪盗セーヌから大英博物館のシンボルである大きなダイヤモンド“女神の微笑み”を盗み出すと予告状が届き、アスポワロ警部は「怪盗セーヌを捕まえてほしい!」と探偵のカトリーに依頼する。カトリーの助手・ノアの学校にある、会話もできるほど高性能な巨大コンピューターとセーヌの関係とは…。

この記事の画像

  • フジテレビ系アニメ『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』第4話で声優に初挑戦した加藤一二三 (C)フジテレビ
  • フジテレビ系アニメ『レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜』第4話で加藤一二三が演じる巨大コンピューター(C)フジテレビ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索