• ホーム
  • 音楽
  • トゥラブ、金5グラムが当たる異色ライブ開催「アイドル界でゴールド目指す」

トゥラブ、金5グラムが当たる異色ライブ開催「アイドル界でゴールド目指す」

 6人組アイドルグループ・2o Love to Sweet Bullet(トゥー・ラブ・トゥ・スウィート・バレット/通称トゥラブ)が、5月3日に東京・品川インターシティーホールで、“金”5グラム(3万円相当)を抽選でプレゼントする異色のワンマンライブを開催する。

 ゴールデンウィークのスペシャル企画ライブ『重低音 Boost GOLDEN 5G』は、アイドルとしては初となる最新サウンドシステムを導入。「床まで響き渡るほどの重低音EDMライブにチャレンジする」ことから、タイトル『GOLDEN 5G』にちなんだ「ゴールド5グラム」プレゼントが考案された。

 平均年齢19歳、“美少女”を売りにするトゥラブは、2015年8月に「愛と平和の伝道師」のキャッチフレーズでデビュー。これまでにシングル8枚をリリースしている。メンバーの藤野志穂(19)は昨年の『週刊プレイボーイ』(集英社)の企画「ナツイチ☆オーディション」で、山広美保子(20)は『週刊ヤングジャンプ』(同)の企画「サキドルエース」でそれぞれグランプリに輝いた。

 関係者は「衣装はもちろん、音楽にもクオリティーを求め、究極の美少女アイドルグループとして育ててきた。そういった意味で、究極の差別化としてゴールドを用意した」といい、「今年は平昌五輪で日本は過去にないほどのメダルを獲得した。そういったムードにあやかり、アイドル界でゴールドを目指していきたい」と息巻いている。

 トゥラブをプロデュースするのは、80〜90年代にかけX JAPANと常に比較されてきた元祖ビジュアル系ロツクバンド・COLORの元ボーカルで、実業家に転身後はDIR EN GREYMERRYらのプロデューサーとして知られるダイナマイト・トミー氏。最近ではアイドル界のプロデュースにも進出している。



オリコントピックス