• ホーム
  • 芸能
  • 芸能事務所タイタン、コミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」10月に開校

芸能事務所タイタン、コミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」10月に開校

 お笑いコンビ・爆笑問題や作家の辻仁成氏が所属する芸能事務所・タイタンが、今年10月にコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」を開校することが、明らかになった。プロの芸人を目指す人に向けた「芸人コース」と、総合的なコミュニケーションを学べる「一般コース」の2つのコースが設けられる。

【写真】その他の写真を見る


 エンタメ業界に限らず、さまざまな個性を持った人材が求められる現在の社会において、同社は成功する要素は『面白い+α』とし、この「+α」に注目。チャレンジを学ぶ意思のある人の完成を刺激することを狙っていく。

 理事長はタイタン社長の太田光代氏が務め、特別講師には光代氏、辻氏、テレビプロデューサーの菅賢治氏の3人。レギュラー講師には元フジテレビアナウンサーの山中秀樹をはじめ、イラストレーターの326や大渕愛子弁護士、各種番組で活躍する放送作家などエンタメシーンで活躍する人材がそろっている。

 学校説明会は、5月19日に東京・新宿村スタジオで開催。大田理事長と菅氏による対談や、スタッフによる学校の概要説明が行われる。参加費は無料だが定員は200人で事前申し込みが必要となり、申込多数の場合は抽選となる。

 申込みは「タイタンの学校」公式サイト【http://www.titan-net.co.jp/college/】にて。



関連写真

  • 芸能事務所タイタンが10月にコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」を開校
  • 芸能事務所タイタンが10月にコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」を開校
  • 芸能事務所タイタンが10月にコミュニケーションカレッジ「タイタンの学校」を開校

オリコントピックス