アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ATSUSHI、新曲「My Star」に込めた浪漫 EXILE FRIDAY第3弾

ATSUSHI、新曲「My Star」に込めた浪漫 EXILE FRIDAY第3弾

 ダンス&ボーカルグループ・EXILEが2月から6ヶ月連続で毎月第1金曜日に新曲を配信する企画『EXILE FRIDAY』の第3弾「My Star」が6日、配信リリースされた。

 きょう解禁されたリリックビデオは、パフォーマーの黒木啓司がプロデュース。ラブバラード「My Star」のロマンチックな世界観を映像で表現するため、表情の見えないシルエットのみで撮影した。黒木が「満天の星空を感じながら歌詞の世界観を皆さんにお届けできればと思います」と語るように、星空の中で踊るダンスシーンが見どころとなっている。

 作詞を手がけたボーカルのATSUSHIは「星とは浪漫(ロマン)」といい、「誰もが星のように憧れの存在であったり、自分の人生を照らしてくれる大切な人を探していたり、見つけたりするものです。そんな単純な結婚観よりも、前世があるかないかは分からないけど、遠い昔から探し続けていた人を想うような、そんなラブソングを作ってみました」と解説。

 「愛する人を見つけた人は、その相手がその方のMy Starでありますように。そして、EXILEがみなさんのMy Starのような存在であれますように…」とメッセージを送っている。

EXILE ATSUSHIコメント全文

My Starについて。
みなさんは星をどういう風にイメージしますか?…。
届かぬもの。宇宙のもの。輝いてるもの。夢。いろいろあると思います。

ボクにとって星とは浪漫(ロマン)だと思っています。

手に届かないからこそ、永遠に想えるもの。(まぁ、人類は月にたどり着いてますから、届かないということでもないかもしれませんが…。それも浪漫がありますよね。笑)

EXILEは決して手が届かないものではないけれど、誰もがなれるものではないし…。そんな存在であり、みなさんにとって、星のように浪漫を感じる存在であれればイイなと思います。

そして、そんな感情の中に日常の生活があり、恋があり、愛があり、結婚があるんだと思います。

もちろん結婚がゴールではなく、スタートなのは分かるけど、でも…結婚を1つの到着地点として考えるのはステキなことです。

誰もが星のように憧れの存在であったり、自分の人生を照らしてくれる大切な人を探していたり、見つけたりするものです。

そんな単純な結婚観よりも、前世があるかないかは分からないけど、遠い昔から探し続けていた人を想うような、そんなラブソングを作ってみました。

愛する人を見つけた人は、その相手がその方のMy Starでありますように。
そして、EXILEがみなさんのMy Starのような存在であれますように…。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 2月から6ヶ月連続で毎月第1金曜日に新曲を配信中のEXILE
  • 『EXILE FRIDAY』の第3弾「My Star」をリリース

オリコントピックス