• ホーム
  • 芸能
  • 【アニメジャパン2018】『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーズに扮したレイヤー「『かっこよさの中にかわいさあり!』が大好き」とアピール

【アニメジャパン2018】『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーズに扮したレイヤー「『かっこよさの中にかわいさあり!』が大好き」とアピール

 東京ビッグサイトで22〜25日の4日間開催された日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan 2018』。24日のパブリックデイ初日には多くのコスプレイヤーが参加。思い思いの衣装でイベントを楽しむレイヤー達の中で、セーラー戦士に扮したレイヤー・棗咲(そうさき)さんに話を聞いた。

 棗咲(そうさき)さんは、『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーズのポーズを披露。こだわりは「マーズの『かっこよさの中にかわいさあり!』な部分が大好きです!」とアピールしていた。セーラーマキュリーのレイヤー・希林まおさんたちと“合わせ”で参加。

 コスプレ歴は1年ほどだが、「私服ではできないことをできて、キャラになりきれる」と魅力を語っていた。ほかにも、『Re:ゼロから始める異世界生活』のラムのコスプレなどを行い、今後やりたいキャラには「『Fate/Grand Order』の酒呑童子です」と明かしていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



タグ

オリコントピックス