アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ROLLY、いじめ体験バネに役作り「どんなことでもムダではない」

ROLLY、いじめ体験バネに役作り「どんなことでもムダではない」

 ミュージシャンで音楽プロデューサーのROLLYが27日、都内で行われた舞台『High Life』公開けいこ後の取材会に出席。同作で、気弱なジャンキー・ドニーを演じているが「子どもの頃から、生粋のいじめられっ子だったので、その時の経験が役に立っている」と笑顔で明かした。

 ROLLYは続けて「中学校の頃、ろう下を歩いていると、向こうからいじめっ子がやって来て『オイ!』ってやられていた、あの不良に絡まれた感覚はすごく(今回の舞台に)役に立っているね」と回顧。「何事でも、どんなことでもムダなことはないと思ったね。あの時、いじめられて心臓が止まりそうな感じとか…」とかみしめるように語っていた。

 ソニー・ミュージックアーティスツが手がけるSMA_STAGE第1弾公演となる同作。4人の男たちの奔放な生き様を簡明直截に描き出し、あふれる退廃と暴力の匂いで圧倒しながら、人間の本質の一面を浮かび上がらせるドラマとなっている。

 取材会にはそのほか、古河耕史、伊藤祐輝細田善彦、演出を手がける谷賢一氏も出席。同作は、4月14日から28日まで東京・豊島区のあうるすぽっとで上演される。



関連写真

  • いじめ体験が役立っていると明かしたROLLY (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)谷賢一、伊藤祐輝、古河耕史、細田善彦、ROLLY (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス