• ホーム
  • 芸能
  • 『ガキ使』大喜利企画8年ぶり復活 松本チームと宮迫チームが100万かけ火花

『ガキ使』大喜利企画8年ぶり復活 松本チームと宮迫チームが100万かけ火花

 日本テレビ系の人気バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の特別版『ガキの使い特別版 チキチキ大喜利大集合スペシャル』が、あす25日の午後11時から放送される。同番組の名物企画「大喜利大合戦」が8年ぶりに『チキチキ100万円争奪!大喜利大合戦スペシャル』となって復活。レギュラーメンバーと豪華ゲスト陣がダウンタウン・松本チーム、雨上がり決死隊・宮迫チームに分かれて火花を散らす。

 松本チームは松本人志のほかに月亭方正ココリコガンバレルーヤよしこジミー大西という布陣。宮迫チームは雨上がりの2人をはじめFUJIWARAフォーリンラブバービー、パンチェッタ・ジローラモといった顔ぶれ。そんな個性的な2チームを司会として仕切るのはもちろん、巨大ハリセンを手にした浜田雅功だ。

 最初のゲームは『ヘッドホンで伝言しまっしょい』で、浜田から与えられたお題の言葉を、ヘッドホンをしたチームのメンバーへ1人ずつ順番に口の形だけで最後の人まで正確に伝えていくというルール。2試合目の『シャンシャンで大はしゃぎしまっしょい』では「(パンダの)シャンシャンが登場しますから、大はしゃぎしてください」という浜田のゲーム説明に、松本が「来るわけないじゃないですか」と冷静なツッコミ。全員半信半疑の中、舞台には“番組特製シャンシャン”が姿を現し、メンバーたちも大興奮となる。

 その後は、チームリーダーに敵チームの6人がそれぞれ違う褒め言葉を一斉に10秒間連呼し、どちらのチームがより多く褒め言葉を聞き取れたか競う『褒め言葉を当てまっしょい』や『顔面テープバレーでバトルしまっしょい』『ビリビリ大縄跳びでバトルしまっしょい』などで白熱した戦いを展開。8年ぶりの名物企画で見事勝利を手にするのはどちらのチームとなるのか…。

 特別版の放送直後の午後11時55分からは『ガキ使』のレギュラー回が放送される。



関連写真

  • 25日に放送される『ガキの使い特別版 チキチキ大喜利大集合スペシャル』(C)日本テレビ
  • 25日に放送される『ガキの使い特別版 チキチキ大喜利大集合スペシャル』(C)日本テレビ

オリコントピックス