• ホーム
  • 映画
  • 映画『ジュマンジ』 リアルな触感・振動・衝撃を体感できる興行上映決定

映画『ジュマンジ』 リアルな触感・振動・衝撃を体感できる興行上映決定

 “ロック様”ことドウェイン・ジョンソンが主演する映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(4月6日公開)の日本公開に際し、ソニーが研究開発を進めている最先端のテクノロジーを用いた、リアルな触感・振動・衝撃が体感できる「ハプティックベスト」を着用する世界初(※ソニー調べ、2018年3月24日現在)の映画興行上映「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」の実施が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 同映画は、主人公の高校生4人が呪われたテレビゲームの中に吸い込まれ、身体も性格も性別までも真逆のゲームキャラに入れ替わってしまい、生きて現実世界に戻るためにジャングルの中でゲームクリアを目指す物語。

 「超体感シネマ 『マジジュマンジ』」は、ソニーが研究開発を進めているハプティクス技術(触覚提示技術)を用いた振動デバイスを搭載した特製の「ハプティックベスト」を観客が装着することにより、映画の中の世界で起きている出来事や演出に合わせてさまざまな振動と衝撃がベストに伝わり、まるで映画の中のキャラクターになったかのようなリアルな触感を体感できる。

 現在映画館で体験できるフォーマット「MX4D」は座席シートの振動や香り・雨風などを再現する技術がメインとなっているが、今回の装置は、観客の身体に専用のベストを装着し、映画のシーンや演出に合わせて強弱をつけながら振動や衝撃を与えることで「ものに触れている感覚=触覚」をリアルに再現した。

 東京・TOHO シネマズ 日比谷にて、3月29日〜4月5日の期間限定で開催。鑑賞料金は通常料金となり、詳細はTOHO シネマズ公式ホームページ(https://www.tohotheater.jp/campaign/majijumanji-hibiya.html)で確認できる。



関連写真

  • 「ハプティックベスト」を着用するとリアルな触感・振動・衝撃を体感できる
  • 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は4月6日公開
  • 『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』は4月6日公開
タグ

オリコントピックス