『みなおか』最終回視聴率は9.7%

 とんねるずがメインMCを務めるフジテレビ系バラエティー『とんねるずのみなさんのおかげでした』の最終回が22日に放送され、平均視聴率が9.7%だったことが23日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。前週の7.1%から2.6%アップとなった。

【写真】その他の写真を見る


 最終回では「さいごのうたばん」と題したフィナーレ企画では、石橋貴明が司会を務めた『うたばん』(TBS系)のパロディー「ほんとのうたばん」の名場面紹介。同番組から生まれた音楽ユニット・野猿のメンバーたちと10数年ぶりに再会を果たし、ゲスト第1号である松田聖子も駆けつけた。

 番組ラストにはエンディング曲でもあった「情けねえ」(1991年発売)をとんねるずの2人で熱唱。歌唱後、石橋貴明が「『みなさんのおかげでした』は、きょうでこれまで!」と締めの言葉を切り出すと、木梨憲武とコンビそろって「バーイ、センキュ!」とおなじみのポーズで前身番組から数えて30年、放送1340回となった同番組に終止符を打った。

 1988年10月に前身番組の『とんねるずのみなさんのおかげです』がスタートし、97年6月から現在の番組名に変更された。「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」「食わず嫌い王決定戦」など、数々の人気企画を生み出し、同局の看板バラエティーとして一時代を築いた。



関連写真

  • 『とんねるずのみなさんのおかげでした』が最終回 (C)ORICON NewS inc.
  • フジテレビ『とんねるずのみなさんのおかげでした』のロゴ(C)フジテレビ

オリコントピックス