• ホーム
  • 芸能
  • 沖縄国際映画祭、10周年で黒字化にメド? 大崎社長「赤字減ってきたから100年経てば…」

沖縄国際映画祭、10周年で黒字化にメド? 大崎社長「赤字減ってきたから100年経てば…」

 吉本興業の大崎洋社長が20日、都内で行われた『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席。今年で10年目を迎えた同映画祭の赤字が縮小していることを明かし「100年経てば黒字かな」と話し、笑わせていた。

【写真】その他の写真を見る


 司会を務めたガレッジセールゴリは冒頭で「第1回が終わった時に、あまりの過酷な労働状況に、みんなが痩せこけていった。打ち上げで大崎社長は『10年続けたい』って言った時に会場のみんなが『もうやめてくれ…』と思った」としみじみ。当初は懐疑的な目もあったが、島民にも受け入れられるようになり、ゴリは「吉本社員はどういう風に聞くかわからないですが、ぜひとも20年、30年やっていただきたい」と呼びかけた。

 同映画祭は赤字で終わることが“恒例”で芸人が毎年、ネタにしている。大崎社長は「10年間、ずっと赤字で続けてまいりましたが、少しづつ減ってきている。100年経てば黒字になるかな」と“ブラックジョーク”で笑わせた。

 那覇市、北中城村などで4月19〜22日まで開催される同映画祭。沖縄をエンターテイメントあふれる島にすることを目標に実施。第10回開催となり、「ラフ&ピース」のコンセプトに沿った作品を上映する。

 会見には、特別招待作品の『洗骨』より照屋年之監督(ガレッジセール・ゴリ)、特別上映作品の『ニワトリ★スター』より井浦新、TV DIRECTOR'S MOVIEの『劇場版ドルメンX』より音楽プロデューサーのくっきー野性爆弾)、『Bの戦場』よりよしこガンバレルーヤ)、『美人が結婚してみたら』より脚本のじろう(シソンヌ)、『サクらんぼの恋』より宮川大輔、『耳を腐らせるほどの愛』より脚本の石田明NON STYLE)と主演の井上裕介(NON STYLE)、『家族のはなし』より鉄拳、地域発信型映画『空からの花火』より小杉竜一ブラックマヨネーズ)、スポーツ部門で元スピードスケートの岡崎朋美氏、エンディングライブに出演する前川真悟かりゆし58)、島袋寛子が出席。司会はガレッジセールと木佐彩子アナが務めた。



関連写真

  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • ガレッジセール・ゴリ (C)ORICON NewS inc.
  • 大崎洋社長 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席した井浦新 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席した宮川大輔 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席した島袋寛子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席した前川真悟(かりゆし58) (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したNON STYLE(左から)石田明、井上裕介 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席した鉄拳 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したブラックマヨネーズ・小杉竜一 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席した岡崎朋美 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したNON STYLE・井上裕介 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したNON STYLE・石田明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したくっきー (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したガンバレルーヤ・よしこ (C)ORICON NewS inc.
  • 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』概要発表会見に出席したシソンヌ・じろう (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス