• ホーム
  • 芸能
  • NHK入局のたかまつなな、芸人・社長と“3足のわらじ”で「社会の空気を変えたい」

NHK入局のたかまつなな、芸人・社長と“3足のわらじ”で「社会の空気を変えたい」

 4月にNHKに入局する予定のお笑い芸人・たかまつなな(24)が8日、都内で行われた『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepereneurship 2018』の最終審査会に出席。「笑える!政治教育ショー in国会」をテーマにプレゼンテーションを行い、見事に優勝を果たした。

【写真】その他の写真を見る


 お笑い芸人を続ける傍ら、約2年前から株式会社の笑下村塾を立ち上げ、若者に政治への関心を持ってもらうようにさまざまな活動を行い「お笑い界の池上彰」を目指しているたかまつ。この日のプレゼンでは、芸人仲間たちの協力も得ながら幅広く活動を行っていきたいと話し、社会問題とお笑いを絡めていくことの必要性を説いた。

 ウブロが「未来」を変革する女性に贈る同賞で、審査員たちからも「若者たちの未来を変えて、それが日本そのものを変えていくような内容になっている」「たかまつさんは応募の段階で熱量がピカイチだった」「みんなで楽しみながら学んでいくっていうのは、たかまつさんしかできない」と高評価を受け、満場一致での優勝となった。

 たかまつは、優勝後のスピーチで「会社を立ち上げた最初の頃は、お金もなくて貯金が底をついたこともありました。政治を広めるのはお金にならないって言われていますが、このようなステキな賞をいただけて本当にうれしいです」と感謝。NHK入局後の活動については「講演で行った学校で聞かれるのが『政治について興味を持った時に何のメディアを見たらいいのか』ということなんですけど、その時に私は何も答えられなかった。政治について見られるメディアはゼロだと思う。だから、NHKでそういう番組を作って、数字が取れたら民放もまねしていってくれるんじゃないかと思います」と言葉に力を込めた。

 4月からは、芸人、社長、NHK社員という“3足のわらじ”で活動していくことになるが「NHKさんからも『これ(笑下村塾)をやることはいいことだから』と言っていただいているので、業務に支障のない範囲で、4月や5月も講演に行く予定です」ときっぱり。「社会を変えるための第一歩だと思っているので、この期待を裏切らないように、世の中に広がるような社会の空気を変えていきたい」と意気込んでいた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 4月にNHKに入局する予定のお笑い芸人・たかまつなな (C)ORICON NewS inc.
  • 『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepereneurship 2018』で優勝したたかまつなな(右) (C)ORICON NewS inc.
  • 『HUBLOT LOVES WOMEN AWARD for Entrepereneurship 2018』で優勝したたかまつなな (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス