アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • CBC『ゴゴスマ』4月から放送エリアが7局に拡大

CBC『ゴゴスマ』4月から放送エリアが7局に拡大

 CBC・TBS系で放送されている午後の情報番組『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』が、現在の名古屋地区(CBC)、関東(TBS)、宮城(TBC)、山陰(BSS)、山口(tys)に、4月2日(月)より新潟放送(BSN)、静岡放送(SBS)が加わり、放送エリアが7局に拡大する。

 同番組は、2013年4月にCBCで放送開始。15年4月から関東地区、16年4月から宮城地区、17年4月から山陰地区、17年9月から山口地区と放送エリアを広げてきた。

 2017年度は各地区とも視聴率が好調で、10月には関東の月間平均視聴率が過去最高の4.6%をマーク(これまでの記録は17年7〜9月の4.3%)。週平均の視聴率も、関東で5.1%(第18週:7月31日〜8月6日、第44週:1月29日〜2月2日)、宮城で4.9%(第30週:10月23日〜27日)と、過去最高を記録。さらに2月2日の放送は、関東で初めて7%を超えた(7.2%)。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ。

 日本テレビ・読売テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』、フジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』、NHK『ごごナマ』と、各局が午後の情報番組でしのぎを削っている中、『ゴゴスマ』は名古屋製作でありながら、TBSの協力を得て東京発の情報をメインに扱い、番組MCのCBC・石井亮次アナウンサーがスタジオゲストの専門家とじっくり繰り広げるニューストークも好評で、支持を広げている。

■BSN(新潟放送)編成担当のコメント
 生の旬な情報を視聴者に届けたいとの思いで、『ゴゴスマ』の編成を決めました。名古屋をはじめ東京でも実績を上げている番組なので、新潟の視聴者の皆さまにも受け入れられるものと期待しています。

■SBS(静岡放送)編成担当のコメント
 視聴者の関心事がめまぐるしく変化する中、テレビの価値は“ライブ”にあることを日々痛感しています。そこで、SBSの“生放送の空白時間”だった午後帯にも、その時動いているリアルな情報を伝えたいと『ゴゴスマ』の編成を決めました。わかりやすい解説で今や全国区となった石井アナウンサーと、バラエティに富んだ出演陣による“視聴者目線のトーク”に、静岡の皆さんもきっと引き込まれることと期待しております。また静岡発の情報も全国のみなさんにお届けしたいと思います。

■放送情報
月〜金 後1:55〜3:57
※名古屋地区以外は後1:55〜3:49

オリコントピックス