アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 国民的美少女特別賞・玉田志織、センバツ応援イメージキャラクターに決定 キュートなキャッチボールも披露

国民的美少女特別賞・玉田志織、センバツ応援イメージキャラクターに決定 キュートなキャッチボールも披露

 『第15回全日本国民的美少女コンテスト』で審査員特別賞を受賞した玉田志織が21日、3月23日から始まる『第90回選抜高等学校野球大会』の『センバツ応援イメージキャラクター』に選出され、毎日新聞社で行われた記者発表会に出席。モデルを務めた『センバツ応援ポスター』をお披露目した。

【写真】その他の写真を見る


 夏の甲子園と並ぶ高校野球の2大大会『春のセンバツ』のイメージキャラクターは、初代の吉本実憂(2013)に始まり、小芝風花(2014)、小澤奈々花(2015)、井頭愛海(2016)、岡田結実(2017)らに続く6代目。この日は全国に約8万枚掲示される応援ポスターが初お披露目された。

 玉田は20日に16歳になったばかりの高校1年生。『第15回全日本国民的美少女コンテスト』では大人っぽいルックスで見事な歌声を聴かせ、審査員特別賞を受賞。昨年12月には19代目となる2018ユニチカマスコットガールに選ばれるなど、今後の躍進が期待される新人だ。

 玉田は『センバツ応援イメージキャラクター』に選ばれたことについて、「すごい先輩方が選ばれている中に入っていいのかと思ったんですけど、90回の記念大会で6番目のイメージガールに選んでいただいて光栄です。全力で応援したいです」と意気込む。グローブを着けてキャッチボールを披露したが「野球をやっている人はこれを着けてるんだってびっくりしました」と新鮮な驚きを見せていた。

 中学2、3年は応援部に所属して、野球部の応援も経験しているという。「ピンクのTシャツにハチマキで、フレー!フレー!って応援していました。野球をしている姿は本当に輝いていますし、一丸となって応援する姿も感動します。野球って人に感動を与える素晴らしいスポーツだなって思います」と目を輝かせた。

 今後は女優を目標に活動するという玉田。「悪人の役を演じてみたいです。すっごい腹黒くて、裏側でも目立つような役をやってみたい」と笑顔を見せた。



関連写真

  • 『第90回選抜高等学校野球大会』のセンバツ応援イメージキャラクターに選出された玉田志織 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第90回選抜高等学校野球大会』のセンバツ応援イメージキャラクターに選出された玉田志織 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第90回選抜高等学校野球大会』のセンバツ応援イメージキャラクターに選出された玉田志織 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス