• ホーム
  • 芸能
  • 『あいのり』初カップル誕生 MCのベッキーが涙【コメント到着】

『あいのり』初カップル誕生 MCのベッキーが涙【コメント到着】

 15日に配信されるNetflix『あいのり:Asian Journey』第17話において初のカップルが誕生。モデルの卵・アスカとどら焼き屋・裕ちゃんの恋が実り、Netflixで同番組が復活後、カップル第一号となった。

【写真】その他の写真を見る


 1999年10月から2009年3月まで約9年半にわたって地上波で放送していた人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』がNetflixにて復活。アジア各国を旅する女3人、男4人の計7人が“真実の愛”を探すたびに出る。スタジオMCにはベッキーオードリー、そして河北麻友子大倉士門も出演している。

 2人はほぼ両思い状態だったが前回、アスカの壮絶な生い立ちを打ち明けられたことで思い悩んでしまっていた裕ちゃん。しかし一緒に旅をするなかでアスカが確実に成長していく姿を見て、自らが告白を決意する。

 裕ちゃんの告白を見届けたスタジオメンバー一同は「よかったー!!」と安堵の表情。河北は「今まで見た中で一番すてきな告白だった」と目を輝かせ、ベッキーは「アスカも結構恋愛してきていると思うんだけど、ちゃんと緊張していたじゃない、そしてちゃんと喜んでいたのが、本当に今までと違う恋愛なんだろうね」と分析し、春日俊彰は「夜の便で帰ったらいいのに。それぐらいいけるやつですよね」と大興奮の様子だった。

 これまで告白4連敗中のあいのりだったが迎えた運命の朝、アスカの答えはもちろんOK。自分の想いを明かすアスカから「裕ちゃんと一緒に日本に帰りたいです!」と言われた裕ちゃんは涙をぬぐって「俺がいきます!」と男らしくキス。遠くから見守るメンバーも大号泣でスタジオのベッキーも思わずもらい泣きして、2人を祝福するのだった。

 旅を振り返り裕ちゃんは「最高でしたね、僕はほんと旅が楽しかったので、大変なことはなかったですね。旅の思い出は、アスカと出会えたことと、タイで試合をしたことは強烈に印象に残っています」としみじみ。「出会った当初は絶対無理」(アスカ)、「これはちょっと無理だなって」(裕ちゃん)とお互いまさかの結果に、アスカは「でも旅をするにつれて、相手の中身を知って、好きになることもあるんだなと思いました」と、あいのりならではの恋愛に納得。

 裕ちゃんも「ずっと毎日朝から晩まで一緒にいる中で、だんだん惹かれていったというか」と心境の変化を明かし、「最初アスカをすごいなって思ったのは、ミャンマーですよね。手術に立ち会った際の様子を見て、この人すごいと思って。旅を重ねるごとに彼女の成長が見れていったので、タイで確信になったという感じです」と力を込めた。

 記念すべきカップル第一号となったことにアスカは「旅の中では好きって一切言えないので、相手がどう思っているのかもわかんないから、ドキドキしたり怖かったりしましたが、わたしは裕ちゃんが好きで、裕ちゃんから先に告白してもらえたので一緒に帰れることができて、もうヤバいって本当にうれしくて。旅の中でつらい事もあったんですけど、それを乗り越えた分、めちゃくちゃうれしかったです」。

 裕ちゃんも「うれしいですね。でも僕、ハト胸とアスカが帰ると思っていたんで、そこであれ? 帰んないんだ〜ってなった時もありました。でもそこで帰らず残っていてくれたからこそ、僕とアスカが一緒に帰れたんだから、うれしいですね」と幸せオーラを振りまいていた。



関連写真

  • Netflixの恋愛観察バラエティ『あいのり:Asian Journey』初カップルが誕生(C)フジテレビ
  • Netflixの恋愛観察バラエティ『あいのり:Asian Journey』初カップルが誕生(C)フジテレビ
  • Netflixの恋愛観察バラエティ『あいのり:Asian Journey』初カップルが誕生(C)フジテレビ
  • Netflixの恋愛観察バラエティ『あいのり:Asian Journey』初カップルが誕生(C)フジテレビ
タグ

オリコントピックス