• ホーム
  • 芸能
  • 久間田琳加が原宿・竹下口“占拠” 制服姿で『放課後レプロ部』PR

久間田琳加が原宿・竹下口“占拠” 制服姿で『放課後レプロ部』PR

 女性ファッション誌『Seventeen(セブンティーン)』専属モデルで昨年公開された映画『ミックス。』へ出演するなど、女優としても活動する久間田琳加(くまだ・りんか 16)が、自身が所属する芸能事務所・レプロエンタテインメントの全国オーディション「放課後レプロ部」部長に就任。このほど、告知ポスターが東京・原宿駅の竹下口を“占拠”した。

【写真】その他の写真を見る


 原宿駅の竹下口をジャックしているのは、川島海荷中村蒼内田理央稲葉友古畑星夏らが所属する、レプロエンタテインメントが、10年ぶりとなる全国オーディション『2018年度放課後レプロ部』の告知ポスター。キャッチコピーは「放課後はみんなの知らない私になる」で、久間田が学校の教室や屋外で撮影されたポスターでさまざまな表情を見せており、原宿駅を利用する人々の目を引き付けている。

 同オーディションは“放課後の部活”をコンセプトに、俳優と女優・タレント・モデル・アーティストなど芸能界を目指す、10〜18歳の男女を全国47都道府県から募集。入部を希望する者は、誰でも簡単に応募することが可能で、合格後はレプロエンタテインメントに所属し、レプロ部の部員として、デビューまでしっかりとした育成を受ける。学校の勉強・部活などとの両立も可能で、部費などの費用は一切かからない。

 また、特徴的なのは、書類審査後の面接方法。審査スタッフが通過者に会うために全国各地に出向くという審査方法となっている。さらに、オーディション合格者には副賞として、総額賞金100万円が贈られる。応募締め切りは2018年3月31日まで。



関連写真

  • 制服姿で『放課後レプロ部』をPRする久間田琳加
  • 制服姿で『放課後レプロ部』をPRする久間田琳加
  • 制服姿で『放課後レプロ部』をPRする久間田琳加
  • 制服姿で『放課後レプロ部』をPRする久間田琳加
  • 制服姿で『放課後レプロ部』をPRする久間田琳加
  • 制服姿で『放課後レプロ部』をPRする久間田琳加

オリコントピックス