• ホーム
  • 芸能
  • 蒼井優、なりたい役者像の「2%」 『キネ旬』主演女優賞を受賞

蒼井優、なりたい役者像の「2%」 『キネ旬』主演女優賞を受賞

 女優の蒼井優が12日、都内で行われた映画賞『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式で主演女優賞を受賞した。『フラガール』など3作品で助演女優賞を獲得して以来11年ぶりの受賞となった蒼井は「11年前からどれくらい成長しているのか、なりたい役者像の何割まできたのか考えたとき、正直2%くらいだと思った」と高い志をうかがわせた。

【写真】その他の写真を見る


 『彼女がその名を知らない鳥たち』で主演女優賞を受賞した蒼井は「たくさんすばらしい人との出会いによって今、私はここに立たせていただいています。私なんて一人の人間としては本当に大したことない人間。きょうも壁に3度くらい激突するくらい、たいしたことのない人間」と謙虚な姿勢を貫き、「これからもできればすてきな方とお会いして、たくさんの人に手を差し伸べていただいて、しっかりその手を信じてこれからあと98%を頑張りたいです」と前を向いた。

 主演男優賞は菅田将暉、助演男優賞はヤン・イクチュン、助演女優賞は田中麗奈、新人男優賞はHey!Say!JUMPの山田涼介(欠席)が受賞した。初主演映画『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』で日本映画作品賞、日本映画脚本賞、そして自身が新人女優賞を受賞した石橋静河は「これからは役を全うできるような役者になりたい。どうすればそれができるのかわからないんですが、人の痛みがわかる人になることなのかな、と。精進します」と姿勢を正した。

 映画デビュー作『がんばっていきまっしょい』以来、20年ぶりに助演女優賞を獲得して授賞式のステージに帰ってきた田中は「きのうスピーチを考えて、そうすると目頭が熱くなるといいますか、20年、あっという間とは言い難いですし、編集の方と受賞にあたって話していたら編集の方が泣いてしまって。見守ってくださった想いを目の当たりにして、自分の言葉が足りない分、感謝しています」と喜びをかみしめていた。



関連写真

  • 『第91回キネマ旬報ベスト・テン』で主演女優賞を受賞した蒼井優(C)ORICON NewS inc.
  • 主演男優賞に輝いた菅田将暉=『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
  • 助演女優賞は田中麗奈=『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
  • 新人女優賞を受賞した石橋静河=『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
  • キス顔を披露した(左から)菅田将暉、ヤン・イクチュン (C)ORICON NewS inc.
  • 『あゝ、荒野』主演の菅田将暉、岸善幸監督、ヤン・イクチュン=『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式 (C)ORICON NewS inc.
  • 喜びを分かち合う菅田将暉とヤン・イクチュン=『2017年 第91回キネマ旬報ベスト・テン』表彰式 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス