• ホーム
  • 芸能
  • 『ジャンプ展VOL.1』をVR視聴できる 『ジャンプ360°』配信

『ジャンプ展VOL.1』をVR視聴できる 『ジャンプ360°』配信

 去年7〜10月に都内で開催された『創刊50周年記念週刊少年ジャンプ展VOL.1』の360°カメラで撮影し編集した『ジャンプ360°』が配信された。スマートフォンのほか市販のVRゴーグルを付ければ、自宅に居ても本物のような臨場感を体験できる。

【コミック売上ランキングTOP30】


 同展は『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念して開催され、雑誌の黎明期を支えた作品『男一匹ガキ大将』(本宮ひろ志氏)をはじめ、『聖闘士星矢』(車田正美氏)や『北斗の拳』(原哲夫氏)、『キン肉マン』(ゆでたまご氏)、『DRAGON BALL』(鳥山明氏)などの原画を多数展示した。

 今回の企画は、展覧会が開催されたのが東京1都市だけで、遠出のファンなどが来場できなかったため、どうにかして見せたいという気持ちから誕生。展示会に来場した雰囲気を出すため、動画の部分は再生できるようにし、グッズ販売ゾーンでは実際に買い物ができるように再現している。

 『ジャンプ360°』は、映像をレンタルする形で全11部屋から選択。料金は時間制で1部屋120円(6時間)、まとめて視聴する場合は1000円(24時間視聴可能)。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『ジャンプ展VOL.1』をVR視聴できる (C)集英社
  • 鳥山明氏の部屋も視聴できる(C)鳥山明/集英社
タグ

オリコントピックス