• ホーム
  • 芸能
  • 家入レオ、初朗読劇に「緊張」も… 橋本良亮が太鼓判「冷静過ぎて怖いくらい」

家入レオ、初朗読劇に「緊張」も… 橋本良亮が太鼓判「冷静過ぎて怖いくらい」

 人気グループ・A.B.C-Z橋本良亮、歌手の家入レオが5日、東京・Bunkamuraオーチャードホールで行われた『「蜜蜂と遠雷」リーディング・オーケストラコンサート〜コトダマの音楽会〜』の公開ゲネプロに参加した。

【写真】その他の写真を見る


 同コンサートは、『第156回直木賞(平成28年度下半期)』、『2017年本屋大賞』(本屋大賞実行委員会主催)で大賞を受賞した、恩田陸氏の『蜜蜂と遠雷』の言葉の数々を歌と朗読で表現していく。恩田氏が作詞、千住明氏が作曲を手がけたオリジナル楽曲も披露される。

 開幕を直前に控え、報道陣から意気込みを問われた橋本は「僕以外はパーフェクト。僕は、赤のタキシード姿なのでカズレーザーさんみたいですよ」と謙そん気味にアピール。それでも「初日公演はしっかりとキメたい!」と言葉に力を込めると「メンバーたちも観に来てくれるようです」と、うれしそうに明かした。

 一方で「朗読劇は初めて」という家入は「緊張でドキドキですね」と照れ笑い。橋本から「いやいや、レオちゃんは大丈夫。逆に冷静過ぎて怖いくらい」と太鼓判を押されると、「橋本くんは、舞台袖でもタキシードがキマってますよ」と、“べた褒め合戦”で場を和ませていた。

 ゲネプロにはそのほか、木村優一、ビッケブランカ湖月わたる朴ロ美、千住氏が参加。きょう5日と6日に同所、27日と28日に大阪・森ノ宮ピロティホールでそれぞれ3公演で行われる。



関連写真

  • 家入レオ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ビッケブランカ、木村優一、家入レオ、湖月わたる、朴ロ美、千住明 (C)ORICON NewS inc.
  • ビッケブランカ (C)ORICON NewS inc.
  • 木村優一 (C)ORICON NewS inc.
  • 湖月わたる (C)ORICON NewS inc.
  • 朴ロ美 (C)ORICON NewS inc.
  • 千住明 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ビッケブランカ、木村優一、家入レオ、湖月わたる、朴ロ美、千住明 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス