• ホーム
  • 芸能
  • ガンバレルーヤ、“罰ゲームキス”要員に喜び「女として満たされる」

ガンバレルーヤ、“罰ゲームキス”要員に喜び「女として満たされる」

 若手お笑いコンビ・ガンバレルーヤが、29日に放送される日本テレビ系『エンタの神様&有吉の壁 年末は爆笑パーティーで盛り上がろう!SP』(後7:00)の『有吉の壁』パートに出演。今回、ガンバレルーヤら出演者が意気込みをインタビュー形式で語るオリジナル動画『カベフェッショナル〜若手芸人の流儀〜』が5日間連続で配信されている。

 見事予選会突破を果たし、出演を叶えた若手芸人たちの中の一組である彼女たちは、ピンクのほっぺが個性的すぎるよしことまひるによる女性コンビ。よしこは「女芸人になって普通に暮らしてたらできないこと、キスとか罰ゲーム要員でさせていただけるようになった」とホクホク顔。まひるも「めちゃめちゃ幸せです」と納得し、よしこは「女として満たされますし…」と喜びをかみ締めた。

 目の前にいる有吉弘行を笑わせるというミッションによしこは「人生トップ3に入るくらい緊張した」、まひるも「スベったら地獄」とガチガチだったそう。そんな中、よしこは「下品なネタをたくさんやらせてもらった」と満足げな笑みを浮かべ「下品で攻めたら良かった。有吉さん、下品なのがすきなんだなってわかってうれしかった」と手応えをみせた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス