アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • Aqours・斉藤朱夏『ヤンジャン』初ソロ表紙 キュート&大人の色気を発揮

Aqours・斉藤朱夏『ヤンジャン』初ソロ表紙 キュート&大人の色気を発揮

 人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』でデビューした声優の斉藤朱夏が、8日発売の『週刊ヤングジャンプ』10号(集英社)の表紙と巻頭グラビアに登場。初の単独表紙、ピンナップ、さらにグラビア2本立てという大特集で、様々な魅力を大いに発揮した。

【写真】その他の写真を見る


 斉藤は『〜サンシャイン!!』で渡辺曜を演じ、同作から生まれた声優ユニット「Aqours(アクア)」のメンバーとしても活躍。新世代のニューヒロインとして大きな注目を集め、ツイッターのフォロワーはや29万人を超えるほどの人気を誇っている。

 3度目のソログラビアとなった今回、表紙ではデコルテラインを露わにしたニットワンピース、巻頭では胸の谷間がチラ見えするタンクトップをキュートに着こなし。センターグラビアでは、夜景をバックに青いドレスをまとって大人の色気も感じさせている。

 また、同号の巻末グラビアには19歳の現役女子大生・夢咲はゆが登場。事務所未所属の素人ながら、その美しさがネットで話題となり、“ウイニングイレブン2018”のウェブCMにも出演した奇跡の美少女が、初の水着姿を披露した。

 同号の巻頭カラー漫画は『クノイチノイチ ノ弐』(作:金沢真之介)。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』10号に登場する斉藤朱夏(C)唐木貴央/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』10号に登場する斉藤朱夏(C)唐木貴央/集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』10号に登場する斉藤朱夏(C)唐木貴央/集英社

オリコントピックス